< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

Amazonクレジットカードの作り方は?メリット・デメリット徹底解説

 

 

インターネットでお買い物をするユーザーが多くなってきました。

とりわけ通販サイト「Amazon」を利用しているユーザーはたくさんいます。

その中でお得な方法として「Amazonクレジットカード活用」があります。

でも「Amazonクレジットカードって何?」と思う方はおられるでしょう。

今回はそんなユーザーの疑問にお答えするべく、

Amazonクレジットカードの作り方・メリット・デメリットについてご紹介をしていきます。

(目次)

↓フォローよろしくお願いします❣

【インスタグラム】

【ピンタレスト】

1.Amazonクレジットカードとは?

Amazonクレジットカードとは、

三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携し、発行するクレジットカードです。

Amazon.co.jpでのお買い物をお客様がよりお得で便利に楽しんでいただく

ための様々なサービスがご利用いただけます。

特徴としてはAmazon.co.jpでのお買い物時に高還元率でポイントがもらえます。

2.Amazonクレジットカードの作り方

それでは順番にAmazonクレジットカードの作り方をご紹介していきます。

Amazonクレジットカード申し込み条件

Amazonカードの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上」となります。

学生の場合は収入が審査項目に含まれませんので、

在学期間中は人生で最も作りやすい時期と言えるかもしれません。

Amazonクレジットカード申し込みに必要なもの Amazonクレジットカード申し込みで必要なものは以下があげられます。

・銀行口座

・本人確認書類

・キャッシング希望なら年収証明書

私自身はクレジットはカードでキャッシングはおすすめいたしません。

Amazonクレジットカード申込手順

Amazonクレジットカード申込手順は以下の通りとなります。

STEP1 公式サイトから申し込み

STEP2 基本情報を入力する

STEP3 勤務先/学校の情報を入力する

STEP4 入力情報の確認・同意をする

STEP5 審査結果のメールが届く

STEP6 クレジットカードが自宅に届く

Amazonクレジットカード作成の注意点

Amazonクレジットカード作成の注意点として以下の点があります。

Amazonクレジットカードはインターネット入会のみのため、店舗等で申込手続きはできません。

・年収基準はありますが、具体的には公式では発表されておりません。

 学生なら無職なので必要ありませんが、社会人になれば一定の収入が審査基準となります。

3.Amazonクレジットカードのメリット

それではAmazonクレジットカードのメリットは以下の点があります。

①年会費は永年無料

Amazonカードは、2021年11月に新しいサービスに移行しました。

新カードになってからは年会費が永年無料になりました。

ETCカードと家族カード(3枚まで)も無料で作れます。

Amazon利用でポイント高還元率

最大の特徴はAmazonで利用するとポイント還元率が高いことです。

ポイント還元率は以下の通りとなります。

Amazon以外で利用 +1%

Amazonで利用   +2%

③特定のコンビニ利用で高還元率

以下のコンビニでAmazonクレジットカードを利用すると、高還元率となります。

🔸対象コンビニ: セブンイレブン ローソン ファミリーマート

🔸ポイント還元率:1.5%(200円で3ポイントもらえる)

④1ポイント1円で利用可能

他のクレジットカードでもいえる特徴ではありますが、

AmazonポイントはAmazonでしか使用できませんので、ご注意ください。

⑤ポイント利用で有効期限延長

ポイントを利用することでポイントの有効期限が延長されることです。

また、アマゾンで買い物をするだけでもポイントの期限は延長されます。

4.Amazonクレジットのデメリット

それではAmazonクレジットカードのデメリットは以下の点があります。

①プライム会員以外にはおすすめできない

最大のデメリットはプライム会員以外にはおすすめできないことでしょう。

Amazon利用時のポイント還元率が、非プライム会員は1.5%です。

これならば他のクレジットカードを作った方がよいでしょう。

②ゴールドカードが廃止となった

Amazonクレジットカードは新サービスに移行してからは、

ゴールドカードが廃止されて、一般カードしかありません。

つまりゴールドカードの特典はなくなりました。

5.まとめ

今回はAmazonクレジットカードの作り方・メリット・デメリットについて解説しました。

Amazonカードは年会費が無料なので、

Amazonユーザーならば持っていて損はないカードです。

私個人の考えですが、クレジットカードはたくさん持たない方良いので、

経済圏を利用してクレジットカードを持っているのであれば、

使い分けをするか持たない方がよいのかもしれませんね。それは各読者様の判断で。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ