< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

Amazonプライム会員はいらない?メリット・デメリット・特典内容を徹底解説

 

 

通販サイト「Amazon」でお買い物をするのであれば、

Amazonプライム会員に加入した方がお得なのは当然でしょうが、

でも有料会員になると料金が発生します。

そこまでしてする価値はあるのかー。

今回はAmazonプライム会員のメリット・デメリット等についてご説明します。

(目次)

【インスタグラム】

【ピンタレスト】

1.Amazonプライム会員について

まず結論から申し上げるとAmazonプライム会員に入った方が非常にお得です。

理由の一つとしてAmazonプライムの特典が非常に種類が豊富だからです。

順次、ご紹介をしていきますね。

①統計上から見るAmazon利用率

2021年12月のMonthly Totalではオンラインショッピングの利用状況(MAU)について調べました。

それによりますと、PCとモバイルの重複を除いた値で利用者数が多かったのは、

1位   楽天市場  5,104万人

 2位 Amazon  4,729万人

3位 Yahoo         2,288万人 

となりました。皆様がかなり Amazonを利用している方が多いということが統計上でわかりました。

現在は Amazon楽天市場の2強状態なのかもしれませんね。

しかし、2021年から楽天は相次いで改悪をしているので、この利用率は逆転するかもしれませんが。

Amazonプライムとは?

Amazonプライム会員とは、通販サイト「Amazon」が提供する有料会員サービスです。

基本的に月額固定で、様々なサービスが使い放題になります。

いわゆる「サブスク」のひとつです。

※サブスク=サブスクリブション つまり月額払いのことです。

現在たくさんのサブスクがありますが、

Amazonプライムの特徴は色んなジャンルのサービスをまとめての金額で利用できることです。

結果Amazonプラムはあらゆるサブスクの中でとにかく低コストに優れている、ということです。

Amazonプラムの料金と決済方法

Amazonプライム料金は以下の3種類があります。

・1年に1回支払う「年額払い」→ 4,900円(1か月平均409円)

・月々支払う「月額払い」  → 500円 (12か月で6,000円)

・Prime Student       → 年額2,450円(1か月平均205円)

少しでも安くしたいのであれば年額払いの方がいいですよね!

そして月額・年額払いともどちらも30日間の無料体験がありますよ

Prime Studentとは学割サービスのことで、こちらはは年額2,450円で無料体験期間が6か月と破格の料金設定です。

Amazon プライム料金の決済方法としては以下の3種類があります。

・クレジットカード

・携帯決済

Amazonギフト券

・パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

Amazonプライム料金を無料にする方法としては以下の方法としては、

最近「当社の〇〇を使うと、Amazonプラムが無料になります」といったサービスがふえていませんか?

代表的なのが電力&ガス会社です。例題としては以下があります。

東京電力のとくとくガスAPプラン

大阪ガスの電気スタイルPプラン

中部ガスのforAPプラン

・CDエナジーダイレクトのエンタメでんきプラン

手続き上はネット申し込み&書類を一枚郵送するだけでできます。

電気とガス会社はまとめておいた方が料金としてはお得なんですよ。

2.Amazonプライムのメリット

Amazonプライムのメリットとしましては、豪華な特典内容ということでしょうか。

大きく分けて8つのお得な特典がございます。

①配送料が無料になる

1番の特典はやはり配送料が無料になることでしょう。

Amazonから配送される商品の場合、注文金額合計が2000円以下だと400円の配送料が発生しますが、

Amazonプライム会員だとこれが0円になります。

また「お急ぎ便」や「日時指定便」を利用すると、通常だと500円発生しますが、

Amazonプライム会員だとこれが0円になります。

②プライムビデオで映画やドラマが見放題になる

プライムビデオとは、Amazonプライム会員だけが利用できるサービスです。

映画やドラマが追加料金なしで見放題になります。

ただしすべての映画がプライムビデオに登録されているわけではありません。

とくにDVDが発売されたばかりの新作映画はあまり登録されていません。

③ Prime Musicの音楽が聴き放題になる

Amazonプライム会員になるとPrime Musicのアプリを通して200万曲以上が追加料金なしで聴き放題になります。

洋楽、邦楽、ポップ、ロック、ジャズ、クラシック…とジャンル問わず多数の曲が揃っています。

気に入った楽曲はアプリにダウンロードしておき、オフラインで再生できます。

通信容量を節約できるのは良いですね。

④本、漫画、雑誌が読み放題

Amazonプライム会員になればPrimeReadongという対象の本が読み放題というサービスがあります。

ラインナップは小説・ビジネス・実用書・漫画・雑誌等が読み放題となります。

kindleは本を電子化しましたが、PrimeReadongは図書館を電子化したようなサービスです。

またスマートフォンタブレット、PC等などどの端末からでも利用可能となります。

⑤タイムセールに30分早く参加できる

Amazonではほぼ毎日タイムセールが開催されています。

Amazonプライム会員であれば、開始30分前にタイムセールに参加できます。

特に夏のプライムデーや冬のサイバーマンデーなどビックセール時に特に効果を発揮するメリットです。

売り切れ必死の超お得商品をGETするためにもこの利点はすごいです!

⑥AmazonMasterCardの「ポイント還元率」がアップ

Amazonプライム会員でAmazonMasterCardを利用すると、Amazonでの買い物時に付与される

Amazonポイントが2倍になり、さらにAmazonMasterCardゴールドですと2.5倍になります。

ただしAmazonMasterCardはカード年会費がかかります。それぞれ以下の通り。

AmazonMasterCardクラシック 還元率 2.0% カード年会費1350円(初年度無料)

AmazonMasterCardゴールド  還元率 2.5% カード年会費10800円(プライム会員費含む)

クレジットカード全体ではAmazon系列のクレジットカードはお得ではありませんがM

Amazonプライム会員の利点のひとつなのでご紹介をしました。

Amazonギフト券チャージの「ポイント還元率」がアップ

クレジットカードを作るのはちょっと…と抵抗する方は多いでしょう。

Amazonプライム会員であれば、Amazonギフト券チャージタイプをお得に利用できますよ。

通常、Amazonギフト券チャージタイプを購入すると最大2.0%のポイント還元が受けられますが、

Amazonプライム会員なら2.5%になります。

たかが0.5%と思うかもしれませんが、チャージする金額が多ければその分お得になるでしょう。

例えば 100,000円チャージしましたら、

通常会員➡2,000ポイント付与 Amazonプライム会員➡2,500ポイント

このように違ってきます。

⑧特定ジャンルで商品がお得になる方法

Amazonプライム会員であれば特定ジャンルでお得になる方法がいくつかあるのでご紹介します。

①PrimePetsの値段を下げることができる

ペットの名前や酒類、誕生日を登録することで、様々なペット関連商品がお得に買えるサービスです。

Amazonファミリーでおむつ・おしりふきがお得に買える

赤ちゃんの誕生日を登録することで利用できるAmazonファミリーですが、

通常、登録者限定セールに参加できるサービスです。

Amazonプライム会員であれば おむつ・おしりふきが定期便で15%OFFという特典があります。

定期購入であれば、家の在庫がなくなるころに自動的に配達されて便利ですね。

3.Amazonプラム会員のデメリット*

Amazonプライム会員に加入するデメリットとして以下のことがあります。

Amazonプライム料金がかかる

Amazonプライム会員になりますと料金が発生します。

Amazonをあまり利用しない人は恩恵が少ないので加入するメリットはありません。

②〇〇放題サービスが中途半端

mazonプライムに加入すると、動画・本読み放題、音楽聴き放題のサービスが利用できます。

これらのエンタメが月額500円以下でひとまとめに楽しめるのはありがたいかぎりです。

しかし、Amazon系ではすべてのサービスを完全網羅しているわけではありません。

③:無料期間終了がわかりづらい

Amazonプライムには、無料体験(30日間)があります。

そのため、「まずはお試しで~」とお試しで加入する人も多いはず。

しかし、無料期間が終わると自動で有料会員に切り替わるので注意してください。

4.まとめ

いかかでしたでしょうか?

Amazonプライム会員のメリット・デメリット・特典内容についてご紹介をしてきました。

Amazonプライム最大のメリットは「各種サブスクがひとまとめに楽しめるところ」です。

日頃からAmazonを利用されている方は、お買い物を楽しむだけでなく、

映画・書籍等を読んで楽しむを増やしてはいかがでしょうか?

Amazonをよく利用される方はAmazonプライム会員に登録して、利用していきましょう。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ