< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

クリック合戦が苦手な方におすすめの投資先事業者(4)

 

 

不動産クラウドファンディング事業には新規性があり、

国内市場も20年の市場規模850億円から26年には1.5兆円へと

大きな成長が見込まれており、注目度は高い。

今回はゴコウファンドの新案件についての情報をお伝えしていきます。

(目次)

<script async src="https://platform.t

1.ゴコウファンドの新しい案件告知

2022年8月に募集開始されたゴコウファンドの新しい案件をご紹介します。

ファンド名:烏丸今出川ビル3階部分 9月運用

募集金額:77,200,000円

募集期間:2022年07月25日~2022年08月31日

募集金額(1口) :10,000円

予定年利:1年(4.2%) ・ 3年(4.9%) ・ 5年(5.6%)

最長運用期間:28年間

募集方式:先着方式

返還タイプ:元利均等返還タイプ

運用開始:2022年9月1日

概要:

観光地としても有名な京都市に存する5階建てテナントビル「烏丸今出川ビル」の3階部分。

京都市上京区に位置し、地下鉄烏丸線今出川」駅徒歩2分の好立地。

通りを隔てては、同志社大学今出川キャンパスを望み、京都御苑も同駅が最寄りとなります。

今回は、7月にご入居となりました店舗・事務所仕様となります。

プライム市場へ上場する鉄道系不動産ホールディングス傘下の企業となり、

学生用住居やキャリア支援を行う企業様となります。

3階部分1フロアでのファンド化となります。

5月中旬~7月中旬まで今まではAPTビル(旧:大阪藤井寺ビル)だけの案件募集でしたが、

ようやく違うタイプの案件が登場しました。

しかし、今回は同じビル内ということで自然災害リスクを考慮して投資は見送る予定です。

2.私のゴコウファンド投資履歴

ゴコウファンドへの投資は2022年1月から開始で、現在は3案件1,500,000円投資中です。

・【1年運用】大阪寝屋川コンビニ2022年2月運用開始

・【1年運用】大阪藤井寺ビル6月運用開始第1次

・【3年運用】烏丸今出川ビル5階部分 6月運用開始

投資をはじめたばかりなので、事業者ごとの最大投資枠は

ゴコウファンドは1,500,000円としますが、今後償還状況を見極めて主メインとなりゆるなら、

事業者ごとの最大投資枠を増やしていきます。

ちなみにゴコウファンドでは案件ごとに「運用シミュレーション」という項目があり、

口数を入力して「計算する」をクリックすれば毎月の投資シミュレーションができるようなっております。

案件募集の際の参考にしていただくとよいかと考えます。

※ゴコウファンドへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

ゴコウファンド

3.ゴコウファンド事業者の紹介

ゴコウファンドの運営会社は「五黄不動産」という福岡県に本社を持つ不動産会社です。

ゴコウファンドのメリット・デメリットをご紹介します。

①ゴコウファドのメリット・デメリット

ゴコウファンドのメリット・デメリットの特徴は以下のとおりです。

【メリット】

・ゴコウファンドは1案件で最低運用期間が6か月~5年運用まであり、

 それぞれ運用期間によって違う利率が設定されています。

 範囲としては利回り3.5%~5.6%となっております。

 不動産クラウドファンディングでは中程度の利回りでしょう。

・ゴコウファンドは先着方式を採用しておりますが、

 募集開始時間直後にすぐ売り切れるクリック合戦は発生せず、

 時間をかけてゆっくり投資することができます。

zaosi.hatenablog.com

【デメリット】

1案件ごとに複数の運用期間は設定されているので、

自分で選択して選べますが、最長の5年間を選択した場合、

案件運用中でも他者への譲渡ができる制度はありますが、

基本は運用期間中は「資金拘束リスク」があることをご注意ください。

それ以外の詳しいゴコウファンドの特徴は以下の記事をご欄ください。

zaosi.hatenablog.com

②ファンド概要と分配金の種類

ファンドの概要は以下の3種類があります。

【ファンド概要】

・プロジェクト型 元本一括返還タイプ

・優良資産(築浅案件)元利均等返還タイプ

・空き家ファンド 元利均等返還タイプ

【分配金の種類】 分配金の種類は2種類あります。

・元本一括返還タイプ

・元利均等返還タイプ

それぞれのタイプの詳しい紹介は以下の記事で掲載しておりますのでご拝読ください。

zaosi.hatenablog.com

4.まとめ

ゴコウファンドという事業者を知ったのはTwitterでのフォロワーの書き込みでした。

「ゴコウファンドは新しい投資先になる」この一文があったので、

事業者として検討した結果、まずは投資のしやすさから新しい投資先に選びました。

2022年4月の案件は1月に応募した案件と同じなので、今回の案件投資は見送りますが、

今後もゴコウファンドの動向には注視していきます。

※ゴコウファンドへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

ゴコウファンド

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ