< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

少額から始められる不動産投資3選をご紹介

 

 

Twitterでフォロワー様からこのようなご質問をいただきました。

REIT不動産投資信託)と不動産クラウドファンディングの違いって何ですか?」

私はREIT不動産投資信託)はやったことがないので、

調べてからご返事をお返ししました。

結果、私にはREIT不動産投資信託)は合わないな と感じました。

今回は小口不動産投資について、いくつかの種類をご紹介していきます。

(目次)

1.不動産投資とは?

一般的な不動産投資とは「不動産を購入して運用・管理し、家賃収入や売却益を得る」仕組みですよね。

一般的な不動産投資といえば区分マンション投資と一棟マンション投資でしょうか。

実際の物件を買うには投資金額として、数千万円~数億円必要な時もあり多額を要します。

また自分が大家となり、物件管理をしなければならない時もあり、非常に手間ですよね。

よって一般人からしたら不動産投資は手をだしづらい金融商品です。

しかし、不動産投資でも少額で始めることができる「少額不動産投資」があることはご存じですか?

今回は少額でできる不動産投資をいくつかご紹介していきます。

2.少額不動産投資について

まず少額不動産投資の金額としての範囲ですが、1万円~100万円程度です。

不動産投資なのにそんな少額でできるの?と思われて当然でしょう、でもできます。

少額不動産投資にも大きく分けて3種類あります。

①小口化不動産投資

小口化不動産投資とは、ある不動産に対して複数の人が資金を出し合って、

得られた利益を出資した割合に応じ、分配する不動産の投資商品のこと。

例えば5千万円の物件を不動産投資しようとした場合、高額で一般人には手がだしづらいですよね。

そこで5千万円の物件を1小口100万円とすれば、最大50人が投資可能となりますよね。

物件の運用・管理をプロの管理会社が行い、

運用して発生した利益は出資者の口数によって分配される仕組みとなっております。

最大の特徴は不動産の所有権も得ることができますから、相続税対策にもなる投資商品ですね。

REIT不動産投資信託

REIT不動産投資信託)とは、不動産投資会社が証券会社を通して資金を集め、不動産を運用することです。

投資信託のような形となり、日本の「J」をなぞってJ-REITとよばれることもあります。

投資金額は一口10万円以下の非常に少ない資金で不動産投資を行うことが可能です。

REITの最大の特徴は、以下の2点となります。

REITは運用益以外に、株価の変動による売却益で収益を得ることができる

・不動産投資事業を行う法人の証券を購入することになる

REIT株式投資に近い手法と想像してもらった方がよいかもしれません。

③不動産クラウドファンディング

最近はYouTube広告等で、近年よく耳にするようになった言葉ではないでしょうか。

不動産クラウドファンディングとは、インターネットで公開している商品やプロジェクトに対して、

賛同してくれた不特定多数の出資者から資金調達する方法を指す手法です。

投資金額は1万円から出資することができ、不動産投資はちょっと~という方や初心者でも

まずはお試し感覚で始められるのが特徴です。

不動産クラウドファンディングでは目標金額があらかじめ設定されています。

目標金額に到達しない場合、プロジェクトはスタートしない場合もあります。

不動産クラウドファンディングの最大の特徴は、以下の3点となります。

・市場相場に連動していないので元本は不変である。

・大きな収益は得られない

・運用期間の途中で引き出すことは原則難しい

1口1万円から手軽に始められますが、一方で莫大な利益を得られづらいデメリットがありますね。

3.なぜ不動産クラウドファンディングで投資しているのか?

前章では少額不動産投資の3種類について解説をしてきました。

私が実際投資をおこなっているのは「不動産クラウドファンディング」のみです。

理由は私の投資スタイルに合っている、からです。

私は投資歴は数十年くらいの経験があり、今までいろいろな金融商品に手をだしてきました。

しかし、どれもうまくいかず損失ばかり計上しました。

特にFXでは当時は大不況の時にいっきに全通貨が円高方向になり、

私は約1千万円の損失を計上することになりました。

それ以来、私にはアクティブ運用は向いていないと分かり、手をださなくなりました。

その点、不動産クラウドファンディングは市場相場に連動しないので元本が不変。

出資応募時点で利回りは設定されているので、投資金額によって得られる分配金が分かる。

運用期間も3か月~2年と短いので、運用資金をコンスタンスに回すことができる。

私は不動産クラウドファンディングを始めて2年が経過しようとしていますが、

1円も損失を計上せず、確実に分配金をもらっています。

zaosi.hatenablog.com

4.まとめ

今回は少額不動産投資の種類と

不動産クラウドファンディングをやっている理由について語りました。

投資家によって自分が合う、合わないは千差万別です。

いろいろな金融商品を体験して、自分が合う不動産投資を見つけて、

確実に利益が得られるよう頑張っていきましょう🎵

そのためには多少の失敗(損失)は恐れずにやっていくことは大切かもしれません。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ