< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

競争激化の不動産クラファン!この案件を狙っていけ🎵

 

 

2022年夏頃の雑誌で日経トレンディで不動産クラファンが特集されていました。

その中で注目度が高まり案件成立が難しくなってきているとの一文があったそうです。

確かに最近は2021年に比べたら競争率が激しくなり、

当選したくてもできない状況が続いております。

今回はそんな時、どうしたらよい、とのことで対策方法を

とある案件に例えてご紹介をしていきます。

(目次)

1.募集金額が大きい案件を狙え タイトルコールですでに結論を述べましたがー。

そう募集金額が大きい案件を見つけて狙う というのが一番の対策でしょう。

もちろんその前提条件として数十社に会員登録して情報を把握することが重要です。

今回、ご紹介する案件は不動産クラファン事業者「TECROWD」

2022年6月より新たに投資先として選択をしました。

理由としましては以下の3点となります。

新興国を対象としている

・高利回り

・募集金額が大きくクリック合戦に負ける確率が減る

今回募集がある案件の概要は以下の通りです。

案件名:TECROWD33号ファンド KHAN VILLA

募集金額:275,000,000円

利回り:11.0%

運用期間:7か月

募集期間:2022年7月28日~2022年8月20日

最小投資金額:10,000円

概要:

本ファンドは、カザフスタンの旧首都アルマティ市の郊外にある高級住宅地における、

戸建住宅及びタウンハウスの開発プロジェクトが対象になります。

経済成長著しいカザフスタンでは、経済や産業の中心地であるアルマティ市近郊の高級住宅の

需要が非常に高まっていますが、その反面、市内中心部への通勤圏内において、

類似のプロジェクトを行うことのできる開発用地は非常に限られているため、

希少性という観点でも本プロジェクトにて供給する住宅のニーズは極めて高いことが予想

されることから、当社グループとしても、本プロジェクトは成功の可能性は極めて高いと判断しております。

第31号案件でも同様の「KHAN VILLA」でしたが、今回の対象は第二期工事がメインとなっております。

ほぼ同様の案件となり、リスクが多少高まるかもしれませんが、

新興国への投資は危険を伴うー であるならば運用期間は短い方がいいと判断して

同じ案件でも投資していくと決めました。

おそらく募集開始直後に応募手続きをすれば投資成立すると2回の経験から感じました。

読者の皆様も新興国への投資を検討されてはいかがですか?

※TECROWDへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

TECROWD

2.7月限定キャンペーンのお知らせ

TECROWDでは2022年7月限定のキャンペーンをしています。

概要は以下の通りです。

《はじめて投資キャンペーン詳細》

「はじめて投資でAmazonギフト券プレゼント!」

キャンペーン対象ファンド:2022年7月に募集開始のファンド

達成条件:

1:TECROWDへの会員登録および投資家審査が完了していること

2:対象ファンド以前にTECROWDへの投資経験がないこと

3:対象ファンドにお申込みおよび入金が完了していること

上記1~3の条件をすべて満たされたお客様が対象となります。

プレゼント金額:Amazonギフト券3,000円(Eメールタイプ)

方法:ファンド成立後、ご登録のメールアドレス宛にAmazonギフト券(Eメールタイプ)を送付

源泉徴収なし

私は2022年6月も同様のキャンペーンがありましたが、Amazonギフト券3000円分を先日もらいました。

3.まとめ

今回は不動産クラファン事業者「TECROWD」についてご紹介をしました。

私はソーシャルレンディングも含めると15社ほどに投資しておりますが、

投資先が多いですと、案件数に困らずに投資を順調にしていくことができます。

読者の皆さまもインフレ対策で不動産クラファンをやってみてはいかがですか?

zaosi.hatenablog.com

※TECROWDへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

TECROWD

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ