< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

銀行にお金預けていても資金は増えませんよ‼

 

 

2022年は米国の政策金利上昇、ロシアによるウクライナ戦争により

市場相場は大荒れとなっております。

レバナスは最高値から半値以下にまで落ち込み、

ナスダック、S&P500も年初から20%以上落ち込む等しております。

そのせいなのでしょうか?

市場相場に影響しない「ソーシャルレンディング」&「不動産クラウドファンディング」への

投資が活性化しているのか?最近は案件応募しても投資しづらいと感じておりませんか?

(目次)

1.過熱化する投資意欲

結論から申し上げれば、私の主力投資先はすべて競争が激しくなってきました。

募集方式が「先着」or「抽選」どちらにしても、です。

現時点では詳しいことは述べられませんが、

COOLの最新案件も募集開始から1時間半で満額になりました。

今までのCOOLの募集動向を考えると、あり得ない事態といってもいいでしょう。

こうなってきますと、よりマイナー事業者への投資も検討していかねばなりませんね。

2.ズバリ「BATSUNAGU」を狙え!

現状、私が投資している中で一番余裕をもって狙う

事業者は「BATSUNAGU」しかありません。

BATSUNAGUでは現在以下の案件を募集中です。

案件名:新潟県出雲崎町 海の家再生ファンド

募集金額:29,700,000円

利率:6%

運用期間:24か月

募集開始が2022年6月1日で募集締め切りまで10日間くらいとなりました。

上記の募集率は52%、全然余裕で投資できますね。

今から会員登録しても十分間に合うのではないかとおもっています。

私はこのBATSUNAGUには別案件で投資しており、下が実績表です。

当初はこの案件には応募しない方向で考えていましたが、

ASSECLIの早期償還が多すぎる、またクラウドバンクに実投資できる状況ではない。

余剰資金を活用しなければもったいない、

ということで案件応募する方向で検討しております。

※BATSUNAGUへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

BATSUNAGU

3.まとめ

今回は狙い目投資事業者ということでお伝えをしました。

皆様も余裕資金がありましたら銀行に預けても雀の涙すらならない金利ですので、

ソーシャルレンディング&不動産クラウドファンディングで活用してみませんか?

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ