< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

COZUCHIへの投資は今がチャンスだ‼虎ノ門案件

 

 

不動産クラウドファンディング事業には新規性があり、国内市場も20年の市場規模850億円から

26年には1.5兆円へと大きな成長が見込まれており、注目度は高いです。

その中でもYouTubeに積極的に広告を発信している事業者「COZUCHI」

COZUCHI史上最大の募集金額になった「代々木公園事業用地」の次弾以降の案件で

現在募集中なのが「虎ノ門再開発プロジェクトフェーズ1」です。

今回はこの内容を中心にお伝えします。

(目次)

1.虎ノ門再開発プロジェクトフェーズ1案件詳細

それでは上記の案件の概要について紹介していきます。

案件名:虎ノ門再開発プロジェクトフェーズ1

募集金額:15,00,000,000円

利回り:4.0%

運用期間:12ヶ月

募集期間:2022年6月3日20:00~2022年6月9日13:00

最小投資金額:10,000円

概要:

本案件は「虎ノ門」駅直結の再開発事業地内にある4物件を投資対象としております。

再開発における重要なプロセスである「都市計画決定」は既に完了しており再開発事業は決定しています。

開発完了時には現在所有している不動産に対応する新築オフィスビルの権利変換を受けることが可能なため、

将来価値の上昇によるキャピタルゲインが見込めます。

🔶投資のポイント

虎ノ門駅直結の再開発グレードAビルへの出資

・再開発は既に決定

・1年以内を目途に資産価値上昇の可能性あり

・売却想定価格の約23%OFFでの取得

・フェーズ2以降のファンドに関しては、前プロジェクトに出資している投資家様の、優先枠を予定

🔶権利変換と追加購入オプション

今回の再開発事業では、収用される不動産の権利者に対して権利変換という提供が行われます。

本案件で現在所有する不動産(従前)は4物件で延床面積は約147坪となっています。

従前の不動産は再開発事業のプロセスに則り、不動産評価が行われ新築オフィスビルとなる

際の評価に合わせて権利変換で提供される面積が決まっていきます。

現状では最低限、約96坪ほどの権利変換での提供となる予定です。

🔶権利変換によるアップサイド

フェーズ1の位置付けでの本ファンドでは権利変換の内容を確定させるために協議をしていきますが、

TRIAD社としては権利変換として提供を受ける面積に関して更に増える可能性があると考えております。

再開発事業は計画地の地権者と、デベロッパーの協力のもと進めることができます。

地権者のみで再開発をするにはそれぞれの金額負

担が必要になるため現実的ではないですが、

デベロッパーが入る事で、再開発にかかる建築費などを地権者の代わりに先に負担しておき、

再開発における権利変換を経て残った部分をデベロッパーが売却

することで利益を獲得できるため、再開発は進んでいきます。

🔶最終売却目線とグレードAビルの希少性

再開発プロジェクト全体として、最終的な売却目線は専有坪単価1800万円を想定します。

専有坪単価1800万円で売却をかけた場合、再開発後の想定賃料からすると表面利回り3%の物件となります。

これらはマーケットからも非常に評価され、新築当初から高稼働が期待できるオフィスビルです。

希少性が非常に高く、過去の取引事例からも特別な価値を持つことから新築の「グレードAビル」

区分所有権で表面利回り3%はかなりの好条件であり、売却想定としては堅めであると考えております。

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

2.本案件の投資意志は?

本案件について説明が長くなりましたが、数年スパンを想定した案件ですね。

本案件「虎ノ門再開発プロジェクトフェーズ1」の投資家評判ですが、

今までの利回りが10%とか高金利だったので、利回り4%というのは

長期案件を想定していても低すぎる、という評価が概ね正しいのか、

前回案件までの応募金額の集まり具合と比べれば、苦戦をしているのは確かです。

それもそうでしょう、大型案件が連発して投資達の財布も余裕がありません。

かくいう私も今回の案件は見送りします。

かなりの長期案件を想定するのであれば、運用期間5年で利回り5%台のゴコウファンドを選択します。

(※2022年6月のゴコウファンドのリンクを入れる)

私自身もCOZUCHIへの投資は今後償還されない限りはしません。

zaosi.hatenablog.com

脱COZUCHIを目指して他の不動産クラファン事業者も検討するべきでしょう。

zaosi.hatenablog.com

3.まとめ

今回はCOZUCHIの新案件をご紹介しました。

他の不動産クラファンとはスケールが違う大規模案件。

夢のようなプロジェクトを次々と提示できるのは首都圏ならではの魅力なのでしょうか?

みなさんは今回の案件は応募されますか?

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ