< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

YouTubeで一躍有名COZUCHI、次なる戦略は如何に⁉

 

 

不動産クラウドファンディング事業には新規性があり、国内市場も20年の市場規模850億円から

26年には1.5兆円へと大きな成長が見込まれており、注目度は高いです。

その中でもYouTubeに積極的に広告を発信している事業者「COZUCHI」

COZUCHI史上最大の募集金額になった「代々木公園事業用地」の次の募集案件である

「六本木事業用地Ⅱフェーズ2」の案件応募がどれだけ集まったのか?

そしてすぐさま提示された新案件の内容は―⁉

(目次)

1.六本木事業用地の募集状況は⁉

2022年5月23日~5月30日までが募集期間となっている。

案件名「六本木事業用地フェーズⅡ」

詳しい案件概要については下記の記事でご確認ください。

zaosi.hatenablog.com

その募集状況ですが、この記事を作成している2022年5月29日段階では…。

募集金額 320,000,000円 応募金額 2,509,430,000円 

ハッ… ( ゚Д゚)

いや桁が一桁違っておりましたわ、競争率にして 784倍

今回は「六本木事業用地Ⅱ」に出資された・落選されたた方の優先枠がありますので、

実際はもっと競争率は高いと思います。

これは神のみぞ知るレベルを超えているかもしれませんね。

有名になればこうなることは明白ですね、利回り10%と表記されているし。

私は投資に関して脱COZUCHIを目指しています、ご興味がある方はご拝読ください。

zaosi.hatenablog.com

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

2.COZUCHI新案件紹介

それでは2022年5月30日から募集される新案件についてご紹介をします。

案件名:新宿区<曙橋>事業用地フェーズ1

募集金額:280,000,000円

利回り:6.0%(キャピタル5.9%、インカム0.1%)

運用期間:12ヶ月

募集方式:抽選方式

募集期間:2022年5月30日~2022年6月6日13:00

最小投資金額:10,000円

概要:

本ファンドは、新宿区曙橋エリアにある土地の所有権および底地権の全て、

また土地に建つ区分建物の全8フロア中6フロア部分を投資対象としています。

本ファンドはフェーズ①として、残り2フロアにある2区分の区分所有者2名と交渉を行い、

物件一体として売却する合意を得るまでを対象とするファンドとなります。

🔶相場価格の安値で仕入

本案件は投資対象である建物は築年数が41年経ち、建物の価値としての評価がなされないため、

更地の相場価格と比較した場合、本物件は約46%ディスカウントで仕入れが行われたことになります。

本案件は区分建物であり、全8フロアのうち6フロアの区分所有権を取得しております。

区分所有権は一棟の建物のうち構造上区分された部分が独立し、完全所有権として各区分は

自由に利用・処分ができますが、物件一体として売却する際は他の区分所有者との合意が必要になります。

🔶想定されるシナリオ

①区分所有者と協議を進め、利益の最大化を目指す

物件一体としての売却が明確になり次第、フェーズ2へ移行

シナリオ①のように物件一体として売却できる蓋然性が高まった段階で、

フェーズ①としての本ファンドではTRIAD社が当該見込評価額にて買い取ります。

本ファンドクローズ後は、残り2フロアの区分所有権の取得費用や事業コストを加味し、

フェーズ2として新たにファンドを組成する予定です。

次回ファンドでは、本ファンド出資者に対して優先出資枠を設ける予定です。

②他の不動産事業者へ売却

③分所有権ごとに売却

🔶配当ポリシー

配当ポリシー

COZUCHIでは、キャピタルゲインを一定の分配方針に基づいて上限なしに配当する方針を掲げております。

本案件では、キャピタルゲインの25%を上限として優先出資者である投資家の皆様に割り当て配当します。

ただし、キャピタルゲイン配当は実績に応じて変動しますので、

対象物件の売却が運用開始時に想定された価格で行われない場合には、

想定利回りを下回る可能性があり、また、キャピタルゲインが生じない場合には

インカムゲインのみの想定利回り0.1%を上限に配当を実施する可能性もあります。

3.まとめ

COZUCHIの投資動向を調べましたら、やはり桁違いの応募金額になりましたね。

今後は粘り強く何度も応募して当選をねらっていくしかないのかもしれませんね。

私は他の不動産クラファン事業者への投資や違う投資法も検討しながら

資金拡大を狙っていきたいと思います。

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ