< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

クラウドバンクに久々に投資を実行しました

 

 

ソーシャルレンディングの最大手「クラウドバンク」

先日までYouTubeの広告でも掲載しておりましたが、

一度はその名前を聞いたことがあるでしょう。

2022年3月から多様な投資機会創出のために一部抽選方式を採用しました。

最近は魅力的な案件、投資時間帯も変動時間制にして、ユーザーの声に耳を傾けています。

今回はクラウドバンクに久々に投資をしたお話です。

(目次)

1.久々のクラウドバンクへの投資

私がクラウドバンクに投資をしたのは2021年11月以来で約5か月ぶりでした。

最新案件名は「太陽光発電ファンド第2183号」。

当時は「503 Gateway」という文字でサーバーダウンを繰り返して何度も接続できず。

なんとか苦労の末に投資できた、という状況でした。

zaosi.hatenablog.com

今回投資をした案件は2つです。

1本目「太陽光発電ファンド第22224号」

2本目「太陽光発電ファンド台22227号」

共に 運用期間 5か月 利回り 5.9%

投資家のニーズとしては運用期間が短く高利回りがいいらしいですね。

Twitterのフォロワーからの口コミでは「クラウドバンクに投資できなかった~」をよく聞きました。

私はクラウドバンクへの実投資は5か月ぶりなので、実践していませんでした。

クラウドバンクに投資ができないのであれば、

対策として投資しやすい他の事業者をさがすべきと提案をしました。

zaosi.hatenablog.com

2.当日のクラウドバンクへの投資状況

これはクラウドバンクのいつものパターンなのですが~

保有銘柄の大量償還を実行する

②新しい案件を即座に提示する

こうやって投資された金額を囲い込むやり方をしています。

今回はクラウドバンクの意向にそのまま乗ったわけになりますが。

募集開始時刻である18:30直前に待機して案件応募の時を待ちました。

18:30と同時にウィンドウズの「更新」ボタンを押してクリック合戦スタート‼

以前クラウドバンクのお知らせでサーバーを強化したとお知らせがありましたので、

サーバーが固まることなく1本目である「太陽光発電ファンド第22224号」に投資しました。

本来であればそこで終了するのですが、今回償還された投資金額は950,000円。

1本目の案件に500,000円投資したために、もう一本余裕がありました。

直近の案件には目もくれず、クリック合戦は0分~1分以内で終了しました。

しかし今回の太陽光発電の総募集金額が大きかったようです。

総募集金額をいくつかに分割にして、しかも募集時間帯間隔を数十分単位でずらしていました。

私は一定時間後、クラウドバンクにログインしたときに同じ案件を募集していたのを知りました。

本来であれば、同じ案件に投資をするのは同一事業者先なのでリスクを伴います。

ただ今回の場合運用期間は5か月であること。

まったく別の案件を待つのはめんどくさいと感じて2本目「太陽光発電ファンド台22227号」に投資を実行しました。

これが今回のクラウドバンクへの投資の流れとなります。

一投資家の実体験の投資手順ですが、体験談はその人しか得られない貴重な情報のためお伝えしました。

クラウドバンクへの会員登録は下記のバナーから手続きができます

クラウドバンク

3.クラウドバンクって儲かるの?

さて、クラウドバンクは聞いたことあるけど、そもそもクラウドバンクって何?

と思われる方もいるでしょう

クラウドバンクはソーシャルレンディングの一事業者の名称です。

ソーシャルレンディングについてはこちらの記事をご参考にしてください。

zaosi.hatenablog.com

さて、クラウドバンクへの投資は2020年8月から実施をしています。

今でも私にとってクラウドバンクは最大の投資金額先となっております。

分かりやすいように2021年のクラウドバンクの分配金実績をご紹介します。

2021年の分配金総額(税抜)は205,215円 利回りは5.66%です。

以下の記事で詳しくご紹介しますので、ご欄ください。

zaosi.hatenablog.com

はっきり申し上げればクラウドバンクへの投資は儲かります。

それは実績が証明しておりますので。

私はソーシャルンレンディングの似たような金融商品

不動産クラウドファンディングもやっております。

こちらは昨今の物価上昇に伴うインフレ対策としてもお勧めの金融商品となっています。

zaosi.hatenablog.com

興味を持たれましたら、まずはご自身の情報収集して分析していただきたいです。

4.まとめ

今回は久しぶりにクラウドバンクへ投資したお話を中心にご紹介しました。

一時は案件ペースが落ち込む、魅力的な案件がないと感じていましたが、

ここ数か月前からは当時のよい時期にもどってきたように感じました。

今後もこの調子でクラウドバンクには頑張っていただきたいです。

クラウドバンクへの会員登録は下記のバナーから手続きができます

クラウドバンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ