< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

楽天ひかりの紹介

 

 

楽天経済圏を利用されている方はかなり多いでしょう。

今回は楽天事業で代表的な「楽天ひかり」についてご紹介していきます。

楽天ひかり」でSPU達成に必要な条件とは?注意すべき点とは何か?

この記事では、そんな疑問についてご紹介していきます。

(目次)

f:id:zaosi:20220213121819p:plain

1.楽天ひかりの基本的な紹介

それでは楽天ひかりについて順次ご紹介をしていきます。

楽天ひかりとは何か?

楽天ひかりは、楽天モバイル株式会社が提供している、全国エリア対応の光コラボレーションです。

楽天ひかりでのSPU達成条件

楽天光を契約していることが条件となります。

これから契約をする人は「楽天ひかりが開通してから」2~3日後に反映開始を覚えておいてください。

楽天ひかりの申し込み時の注意点

基本的に、楽天ひかりの公式サイトからの申し込みが対象となります。

ただし以下から申し込んだ人もSPU対象となります。

・店舗(楽天モバイルショップ)

家電販売店

価格.com

楽天ひかり代理店

楽天ひかりを開通するだけでなく、楽天ポイント口座にも登録することをおすすめします。

①ポイントはもらった翌月末に失効

楽天ひかりのポイントはもらった翌月末に失効しますので、毎月使い切ってくださいね。

例えば7月に買い物し、8月15日に楽天ひかりのSPUで300ポイントもらったとしましょう。

この時にもらった300ポイントは9月30日までが有効期限で、10月1日からは使えません。

②上限が決まっている

楽天ひかりのSPUは、楽天の会員ランクに関係なく「上限5000ポイント」です。

ただし買い物額の上限としては50万円なので、よほどのことがない限り心配ないでしょう。

楽天ブロードバンドプロバイダは対象外

ドコモ光やフレッツ光の回線を使っていて、プロバイダを楽天だけにする

楽天ブロードバンクプロパイダはSPUの対象外となります。

あくまで楽天ひかりのユーザーだけが対象ですので気を付けてください。

楽天ひかりの契約期間と解約時の注意点

楽天ひかりに契約しますと年数にして3年となり、他の光回線より年数は長いです。

つまり解約金が発生するリスクが他の光回線より高くなります。

楽天ひかりの違約金は10,450円となります。

ちなみに更新月であれば解約違約金は0円です。

楽天ひかりの更新月は、契約期間3年を満了した次の1ヶ月間となります。

楽天ひかりの解約方法は以下の窓口に電話するだけでカンタンに手続き可能です。

楽天ブロードバンドカスタマーセンター

TEL:0800-600-0222

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

2.楽天ひかりに申し込みをした人がいい方は?

楽天SPU攻略のために楽天ひかりに申しむ人へおすすめなのが「楽天モバイルと一緒に導入すること」です

理由は楽天ひかり単体のSPUより、楽天モバイルとセットで申し込んだキャンペーンがお得だからです。

楽天ひかりのみを契約した場合

楽天ひかりのみを契約した場合の費用対効果を紹介します。

楽天ひかりに登録した1年目の月額基本料金は以下のようになります。

・マンションプラン(集合住宅) 1,980円(税込)

・ファミリープラン(戸建)   3,080円(税込)

楽天ひかりのSPU+1倍なので、月額基本料金の元をとるためには、以下のように高い買い物が必要になります。

・マンションプラン(集合住宅) 月20万円

・ファミリープラン(戸建)   月30万円

楽天ひかり+楽天モバイル併用

では、楽天ひかり+楽天モバイルを一緒に申し込みするとどうなるかご紹介します。

両方を契約すると楽天ひかりの月額基本料金が1年間無料になります。

私の知るかぎり、数ある光回線の中で1年間も月額料金が無料になるのは楽天ひかりだけです。

これ大きいですよね?年間ですと両プランとも2~3.5万円の節約になり非常にお得です。

もちろんSPUも+2倍となりますよ。

ただし2年目以降は通常料金となりますので、この点はご注意くださいね。

結論として楽天ひかりに申し込みをするのであれば、楽天モバイルも同時に契約した方がいい ですね。

3.まとめ

今回は「楽天ひかり」についてご紹介をしました。

楽天ひかり」という言葉はしっていても、特徴や注意点まで知らない方は多いでしょう。

他の楽天各事業サービスの特徴も掴んで楽天経済圏を満喫していただきたいです。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ