< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

銀座EXITファンド、再び登場‼優先枠は前回落選者に‼

 

 

不動産クラウドファンディング事業者で投資家から大人気の「COZUCHI」

今回の新案件は過去に募集した案件となります。

今までは案件募集の際、一部優先枠を設けてきましたが、

今回は逆パターンとしてきました。その意味は…⁉

(目次)

f:id:zaosi:20220312113016p:plain

1.再びの銀座EXITファンド

2021年12月に銀座EXITファンドは募集されました。

本プロジェクトの対象物件ですが、「中銀(なかぎん)カプセルタワービル」の全142戸中25戸が対象でした。

案件の概要については募集期間、運用期間の違いだけで物件は一緒ですかね。

zaosi.hatenablog.com

不思議なのは3か月前に募集した案件をなぜまた再び募集をしたのか?

何か案件に支障がでたのか?と普通は勘繰るでしょうが、理由は違っていました。

以下、COZUCHIからのお知らせです。

優先枠について

本ファンドは前回の「銀座EXITファンド」に落選された方に優先枠を設けます。

優先枠対象者の方が本ファンドにご応募いただいた場合には、

「銀座EXITファンド」に応募いただいた金額を上限に当選確定とし、

上限を超えた部分については抽選とさせていただきます。

つまり、前回落選された方優先という 今まで私が経験した不動産クラファンで初めてのパターンです。

昨年12月の応募結果は 募集金額 9億円に対して 応募金額約16億5千万円です。

f:id:zaosi:20220312114758p:plain

今回の応募金額も9億円なので、仮に昨年12月の落選金額分約7億5千万円がすべて案件応募あれば、

一般枠は1億5千万円しかないことになります。

f:id:zaosi:20220312114918p:plain

私は昨年12月の案件には「当選」しておりますので、「一般枠」となります。

当時は当選して喜んでいたのですが、奈落の底に落とされたような気分ですね(T_T)

zaosi.hatenablog.com

今回は案件応募しますが、神様のご加護があるレベルで考えることにします。

2.COZUCHIの会員登録キャンペーン

COZUCHIでは現在会員登録キャンペーンを展開しております。

期間内に会員登録しますと、Amazonギフト券が2,000円分もらえます。

期限が2022年3月15日までとなっておりますが、先着500名限定となっています。

先着500名に達したらキャンペーン途中でも打ち切られる可能性があるのでお早めにしてください。

ただし気を付けて欲しいのは条件としてCOZUCHIが選んだ「対象メディア経由」での会員登録なので、

それ以外の所で会員登録してもキャンペーン対象外となりますので、ご注意ください。

当ブログはCOZUCHIから対象メディア経由に選出されておりますのでご安心してください。

詳しくはこちらの記事をご欄ください。

zaosi.hatenablog.com

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

3.COZUCHIの事業者紹介

COZUCHIに会員登録するのはいいけど、何している事業者なの?と思われるでしょう。

不動産投資型クラウドファンディングとは少額投資で不動産物件に投資ができる という金融商品です。

ソーシャルレンディングと仕組みは基本は一緒とご理解ください。

COZUCHIはその数ある一事業者ですが、投資家の間では非常に人気があります。

最大の要因は「キャピタルゲイン配当に上限を設けていない対応」です。

zaosi.hatenablog.com

分配金は通常インカムゲインと(利息収入)とキャピタルゲイン(売却益)で構成されていますが、

キャピタルゲイン(売却益)の配分が想定以上を投資家に分配しております。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

投資家の口コミでは「案件途中で換金できる」」「高利回り」「魅力的な案件がある」であることが評価されています。

投資家の間で非常に人気化したCOZUCHIのため案件応募しても

今後は当選確率は低いかもしれませんが、毎回応募していこうと思います。

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ