< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

「クラウドバンクに投資できない」対処法紹介‼

 

 

クラウドバンク」ーという名称。

最近はYouTube広告でも積極的に展開しているし、

長く投資をしている方であれば、名称だけでも聞いたことあるかもしれませんね。

ソーシャルレンディングといえば「クラウドバンク」と呼ばれるほど、

初心者がこの金融商品をはじめるのであれば「登竜門」的存在でした。

実際、私も「クラウドバンク」からスタートしました。

SBISLの失脚以降、その地位はさらに確固たるものになりましたが、

ここ最近は変化があらわ始めております…。

(目次)

f:id:zaosi:20220118205710p:plain

1.投資成立できてこそ始まりである‼

最近こんな声をよく聞きますー

クラウドバンクに投資できない」「瞬殺、終わった」

数か月前のクラウドバンクは先着方式でしたが、

人気案件以外は比較的ある程度の時間間隔で投資できました。

しかし現在はすべての案件は1分以内か、その付近ですべて売り切れ、激しいクリック合戦です。

2022年1月18日(火)PM6:00 に案件募集がありましたが、応募状況は下の画面のとおり

f:id:zaosi:20220118201102p:plain

全部で4案件募集されましたが、3件は1分以内、1件は1分経過で終了しました。

すごい人気ぶりですね。こういう状況が続いております。

この状況では私としても「クラウドバンクは初心者におすすめできる事業者」といえません。

クラウドバンクは以前はこういう募集方式を採用しておりました。

【例題】太陽光発電ファンド 募集金額5億円 を案件提示したとします。

そうしましたら 1案件5000万円 × 案件数10本 で応募するやり方もしておりました。

募集金額に対して案件を分割&時間差で案件をだせば、すぐに売り切れる状態は発生しづらい。

しかし最近は単発に近い案件になっていると見受けます。

クラウドバンクがどのような案件提示をするかは事業者様のご自由なのでとやかくいいません。

投資家としては「クラウドバンクに投資できない」この事実が多くの方が思っていることです。

ちなみに今回の案件はこの日時で募集があるのを知ったのは開始数十分前なので

その時は外出しており案件応募できる体制すらできておりませんでした。

まぁ、私自身はクラウドバンクへの投資は半ば諦めて次を見据えているのでどっちでもいいのですが

zaosi.hatenablog.com

ただクラウドバンクのシステム自体は非常に他の事業者より群をぬいてすばらしいと思っています。

「即時入金サービス」「毎月ごとに償還金・分配金表示」等…。

2.分散投資は必要ですよ‼

ではここで今回の記事の本題となります。

クラウドバンクに投資できなければ対処方法はどうすればよいのか⁉

結論は… 投資しやすい事業者を探すしかない 

これしかありません。投資をするのに特段「クラウドバンク」にこだわる必要はありませんよね?

じゃ、「投資しやすい事業者ってどこがあるの⁉」 ですが、

注意点としては「クラウドバンクより実績は遙かに落ちる、リスクは高まるかもしれない」この点ですかね。

まず知名度は遙かに劣りますが、先日当ブログでご紹介した

事業者「BATSUNAGU」の案件状況は2022年1月18日夜段階で画面の通りとなっています。

f:id:zaosi:20220118203054p:plain

募集開始から1日半経過しておりますので、時間をある程度きにぜず余裕で投資できますよね!

BATSUNAGUの事業者紹介を以下の記事をご欄ください。

zaosi.hatenablog.com

※BATSUNAGUへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

BATSUNAGU

また私はクラウドバンクに投資が難しいと判断した時点で、候補となる事業者を探していました。

そのひとつが 「ゴコウファンド」 です。

zaosi.hatenablog.com

私は今月から投資をはじめたばかりの事業者ですが、

最最大運用期間が長く、長期にわたって安定した小口不動産投資が可能な案件が多いのが特徴ですね。

私は今後「ゴコウファンド」が主力事業者となるかもしれません。

現在「ゴコウファンド」から最新案件が提示されておりますよ。

f:id:zaosi:20220118204743p:plain

※ゴコウファンドへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

ゴコウファンド

3.まとめ

ソーシャルレンディング最大のデメリットは「投資したい時に申し込めない」です。

このようなイラつきはこの金融商品を始めた方なら誰もが経験しているでしょう。

この金融商品に慣れてきたら、募集開始時刻はいつか?平均利回りは?応募状況の傾向は?を

知っておくことが大切です。だから私は私が知る今までの流れをまとめて現在ご紹介しております。

zaosi.hatenablog.com

zaosi.hatenablog.com

投資環境の現在(いま)を考察するシリーズは当面続きます。

話を戻しますが、私の対処方法はひとつの例示です。

投資家の皆様方が他の方法を見つけてそれが最良と判断すれば、それが正しい選択だと思います。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ