< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

【高利回り】COZUCHI2022年初初案件【リニア残土】

 

 

新年あけましておめでとうございます。

不動産投資型クラウドファンディング事業者である「COZUCHI」がまたしても、

これまでの不動産投資型クラウドファンディングとは一味違った面白くて、

魅力的な案件が提示されましたのでご紹介していきます。

(目次)

1.COZUCHI2022年初案件

まずはCOZUCHIの最新案件について概要をご紹介します。

案件名:相模原 リニア開発プロジェクト

募集金額:675,000,000 円

利回り:7.5%

運用期間:12か月

募集方式:抽選方式

募集期間:2022年1月6日19:00~2022年1月17日13:00

最小投資金額:10,000円

劣後出資割合:10%

概要:

リニアトンネル工事で排出される残土の受け入れ地を投資対象としております。

神奈川県相模原市に位置し、かつては採石場として使われていた場所であります。

JR東海が手掛けるリニア開発事業の残土受け入れ地としての契約に基づき既に利用が始まっており、

リニア開発事業が進んで行くことで中長期的な収益が見込まれます。

f:id:zaosi:20211229065626p:plain

詳細:

リニア中央新幹線事業とは、高速輸送を目的とし日本初の時速500kmで走行する超電導リニアモーターカーを導入することで、

東京都を起点に、神奈川県・山梨県・長野県・愛知県(名古屋)を経過地に終点大阪までを結ぶ新幹線のことをいいます。

しかしいくつか問題があり、そのひとつが「残土」問題となっています。

「残土」を受け入れる自治体は地元の理解が得られず、社会問題化しております。

その「残土」を案件テーマに持ってくるとは、やることが壮大すぎるぞ、COZUCHI‼

なぜ今回の案件募集の地が「残土」として受け入れられたのか?

理由として①残土の運搬がしやすい②採石場として利用済みのため、穴を埋める必要がある とのこと。

f:id:zaosi:20211229070725p:plain

すごいのはCOZUCHIはこの事業を手掛けるために、TRIAD社は2014年の取得後

残土受け入れ事業の体制を整えるための戦略的子会社としてフジノロック社(TRIAD100%出資)を新たに設立し、

放置されていた採石場の土砂災害等を防ぐため、森林法や行政の指導のもと2億円以上の費用をかけて防災工事を行っていたことです。

そして2022年になりようやく不動産投資型クラウドファンディングの案件として提示したという。

数年にわたる壮大なプロジェクトですよ。こんなの他の同事業者ではやりませんよ。

f:id:zaosi:20211229072437p:plain

もちろん私は今回もCOZUCHIの案件に参加しますが、募集期間が長いので競争率は高めになりそうです。

今回はインカムゲイン型の案件なのでキャピタルゲインを期待できる投資家の皆様はご注意ください。

2.COZUCHI会員登録キャンペーン

2021年夏ごろにCOZUCHI(当時はWARASHIBE)が会員登録キャンペーンをしましたが、

2021年秋も会員登録キャンペーンを実施することになりましたが、前回と多少異なります。

f:id:zaosi:20211204124804p:plain

今回の会員登録キャンペーンの前提条件ですが、

指定メディア経由で投資家登録完了したユーザーへAmazonギフト券2,000円相当を付与

その指定メディアに当ブログは含まれています

【キャンペーン対象者】

以下の①と②を満たした方が対象となります。

①キャンペーン期間内に【対象メディア経由】で投資家登録の申請を行った方

期限:2022/1/15までに投資家登録申請

※ただし本キャンペーンは先着1000名なので定員に達した場合早期に打ち切られる可能性あり

②審査を経て投資家登録完了

期限:2022/1/20まで(書類不備等があった場合はその修正・補完も含む)

↓詳しい内容は下記のリンクにアクセスしてご欄ください。

https://cozuchi.com/wp-content/uploads/2021/11/2021_11-Campaign-1.pdf

【プレゼント内容】

Amazonギフト券2,000円分

【プレゼント付与方法】

投資家登録時ご登録いただいたメールアドレス宛に2022年2月以降にお送りいたします。

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

3.COZUCHIの事業者紹介

COZUCHIに会員登録するのはいいけど、何している事業者なの?と思われるでしょう。

不動産投資型クラウドファンディングとは少額投資で不動産物件に投資ができる という金融商品です。

ソーシャルレンディングと仕組みは基本は一緒とご理解ください。

COZUCHIはその数ある一事業者ですが、投資家の間では非常に人気があります。

最大の要因は「キャピタルゲイン配当に上限を設けていない対応」です。

zaosi.hatenablog.com

分配金は通常インカムゲインと(利息収入)とキャピタルゲイン(売却益)で構成されていますが、

キャピタルゲイン(売却益)の配分が想定以上を投資家に分配しております。

4.まとめ

以上、今回はCOZUCHIの新案件とキャンペーンについてご案内しました。

旧WARASHIBEの時から含めてCOZUCHIは六本木や広尾に目白や神泉などの一等地等

扱うファンドのタイプもストーリー様々でかつ魅力的です。

この記事を読んでCOZUCHIに興味を持ちましたら会員登録&実投資して体験してみてください。

※COZUCHIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

COZUCHI

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ