< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

2022年最初に狙う案件はこれだ‼

 

 

今回は不動産投資型クラウドファンディング事業者である「ASSECLI」です。

2021年10月に5件の案件応募がありましたが、その後数か月音沙汰なしでしたが、

2022年1月上旬に17件目となる新案件告知がありました。

(目次)

1.ASSECLI新案件内容

それではASSECLI17号目となる新案件内容を紹介します。

案件名:埼玉県新座市#17ファンド

募集金額:28,170,000円

利回り:6.0%

運用期間:12か月

募集期間:2022年1月5日18:00~2022年1月11日23:59

募集方式:先着式

概要:

東京に隣接するベットタウンとして人気の高い新座市に所在する物件です。

建物管理が不十分の為、賃貸物件として機能していなかった物件をASSECLIにて再生するプロジェクト。

大規模修繕(外壁・室内)し、本来発揮できる物件へと価値を向上させ不動産マーケットへ売却します。

f:id:zaosi:20211226190940p:plain

募集金額が少額であることから募集開始直後からクリック合戦は非常に激しくなるでしょう。

2021年10月時点ではアマゾギフト券バラマキキャンペーンがあったので、クリック合戦は15秒という

激しい投資家同士のバトルが繰り広げられました。

zaosi.hatenablog.com

私はこの案件については勤労が忙しいため、間に合えばやりますが、参加できない可能性もあります。

※ASSECLIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

ASSECLI(アセクリ)

2.ASSECLIの問題点

ASSECLIは利回りが平均6.0%という高利回りですが、投資家にとっては非常に魅力的な投資先だと思います。

ですが、ASSECLIとして問題点をあげるのであれば、

早期償還がよく発生する です。

私がASSECLIに投資した案件で2件、早期償還されています。

名古屋市熱田区#11ファンド 募集開始時期 2021/8 運用期間 12か月

千葉県松戸市#13ファンド 募集開始時期 2021/10 運用期間 6か月

いずれも運用開始から2か月で早期償還となりました。

今後の案件も早期償還される可能性が高いとみたほうがいいでしょう。

早期償還されるのはいいですが、投資計画が狂ってきてしまうのが難点です。

ASSECLIの詳しい事業者紹介についてはこちらをご欄ください。

zaosi.hatenablog.com

3.まとめ

以上、今回は久しぶりのASSECLI情報についてお伝えしました。

私が投資している事業者でASSECLIは主力先となっているので、お勧めしています。

※ASSECLIへの会員登録は下記のバナーから手続きができます。

ASSECLI(アセクリ)

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ