< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

2021年のクラウドバンクを総括してみる

 

 

2021年も今月が最後になります。

例のごとくクラウドバンクから分配金&元本償還されましたので、

定例化してきましたが、投資結果をご紹介します。

また最近クラウドバンクが異様な活動をしはじめていることも併せてお伝えします。

(目次)

1.2021年クラウドバンク投資結果

冒頭でお伝えした通り、2021年クラウドバンクの投資結果も今回が最後となりますので、

1年間クラウドバンクを投資した結果をお伝えいたします。

f:id:zaosi:20211208202003p:plain

投資金額 3,400,000円~5,400,000円付近で推移

償還金 6,558,878円

分配金(税引) 205,215円 

利回り  5.66%

クラウドバンクは2021年1月から比べれば徐々に利回りは低下してきています。

それでも今年1年間の利回りは5.66%を維持できました。

今後クラウドバンクへ投資を興味を持っておられる方は、投資金額がこれくらいの範囲だと

得られる分配金(利息)はこの推移であると思っていただいほしいです。

2022年以降も引き続き私としては主力の事業者として投資継続する予定です。

2.クラウドバンクが活発化している

YouTubeを普段使われる方は最近宣伝で聞いたことはあるでしょうか⁉

銭湯に入っている状態で「バンバンバンク♪ クラウドバンクで~待つだけよ~♪」

2021年6月よりイメージキャクターに就任したトリンドル玲奈さんのCMが流れております。

zaosi.hatenablog.com

ここ最近ですね、今までクラウドバンクがTVCMではありますが、YouTubeで宣伝は珍しいなと。

知名度アップのために事業者として広告宣伝に力をいれているのでしょう。

私としてはソーシャルレンディングという金融商品知名度アップために歓迎しております。

クラウドバンク

3.最近のクラウドバンクの案件募集状況

結論から言うと誰が見ても条件がわるい案件は売れ行きが悪い。

投資家が注目するのは「運用期間」と「利回り」です。

2021年11月にかなり条件が悪い案件を投資家に提示しました。

zaosi.hatenablog.com

この記事を作成している2021年12月8日現在も案件募集中(売れ残り)です。

f:id:zaosi:20211208204002p:plain

ただし条件がよいと判断された案件はクリック合戦が終了して即売り切れとなります。

f:id:zaosi:20211208204348p:plain

上の画像で「水力発電」「太陽光発電」右側の赤字は売り切れた日時ですが、

募集開始から数十秒、1分強で売り切れたと表示されています。激しいクリック合戦。

また運用期間半年付近で利回り5.5%付近。

だいたいこの範囲が投資家のニーズが決定した現在のクラウドバンクの利回り基準ですね。

zaosi.hatenablog.com

4.まとめ

以上、2021年クラウドバンクの投資結果と最近の動向について紹介しました。

2022年はクラウドバンクがどのように展開していくか予測不能ですが、

来年もSBIのように貸し倒れがおきずに、正常運転で終わってくれることを祈るだけです。

ライバルの金融商品を扱う方々はソーシャルレンディングに対して冷たい視線で、

クラウドバンク危ない?というイメージになっておりますが、私はこう反論します。

zaosi.hatenablog.com

来年も業界を引っ張ってくださいね、クラウドバンク‼

クラウドバンク

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ