< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

あおしの通販・投資・資産運用記録

当ブログは「投資」と「通販」をテーマにしています。「投資」はソーシャルレンディング&不動産投資型クラウドファンディングは初心者向けの情報発信、「通販」は通販サイトのセール情報や楽天経済圏の動向などをお伝えしています。

当選の知らせは突然やってくる

 

 

今回は不動産投資型クラウドファンディング事業者である「Rimple」について。

ソーシャルレンディングをしている投資家であれば誰もがしっている事業者であり、

毎回の案件は非常に人気があります。

そんな中、最新案件の状況について記事にしますね。

(目次)

1.何度もあきらめずに挑戦しよう

2021年11月中旬のRimple最新案件は「Rimple's selection #26」でした。

f:id:zaosi:20211119203901p:plain

Rimpleといえば抽選方式を採用して、毎回高い競争率となっております

そして利回りもimple's selection #21までは3.4%でしたが、それ以降は3.2%、3.1%と低下しました。

zaosi.hatenablog.com

今回の#26は利回り3.4%に戻った模様ですが、競争率は1104.7%とあり得ない数値をたたき出しました。

いつもどおりダメだろうと思っていましたら…

厳正なる抽選を行いました結果、〇〇様が出資応募にご当選されましたことをお知らせいたします。

■当選内容詳細 ファンド名 :Rimple's selection #26

応募口数  :50口

残高コイン :0コイン

出資金額:500,000円

今回も当選しないだろう、冷やかしのつもりで案件募集しましたが「当選」ですか…複雑です。

TSON FUNDINGもそうですが、連続して抽選に落選したと思ったら、連続して当選が続きます。

Rimpleの案件成立は実に#20以来、実に3か月ぶりとなります。

zaosi.hatenablog.com

2.Rimpleは魅力的な事業者か⁉

投資家からすれば毎回の案件応募額は3億円台ですので、魅力的な投資先でしょう。

Rimpleの運営会社であるプロパティーエージェントは上場企業で社会的に評価されているので、安心感があります。

決算も直近は黒字経営ですからね。

ただ案件内容からすれば、他事業者の方が魅力的であると言わざる負えません。

仮に他事業者と比較して利回りを3%台にした場合、運用期間が6か月のRimpleよりは、

直近の案件傾向で運営期間12か月の大家.どっとこむやproperty+の方が私は魅力的に映ります。

運営期間が長い方が受け取れる分配金の金額は違いますので、

短期運営派でればRimpleであり、

zaosi.hatenablog.com

Rimple(リンプル)

長期運営派であれば、大家.どっとこむやproperty+がよいでしょう。

zaosi.hatenablog.com

大家.com

zaosi.hatenablog.com

3.まとめ

私のRimpleの案件状況ですが、以下の状況です。

・クレイシア裕天寺+新宿 250,000円

・Rimple's selection #15 500,000円

・Rimple's selection #20 500,000円

・Rimple's selection #26 500,000円

内上2つの案件は2021年12月に償還を迎えるので、Rimpleは2案件1,000,000円となります。

私は今後もRimpleへの案件応募については継続して行っていく予定です。

事業者分散の意味合いが強いですが、次はいつ当選するのでしょうかね⁉

この記事を読んでRimpleに興味を持ちましたら会員登録して、実投資をしてみてください。

Rimple(リンプル)

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ