<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

早期償還により狂い始めた投資計画

 

 

私は主にソーシャルレンディング及び不動産型クラウドファンディングに投資をしています。

募集開始から案件ごとに定められた運用期間を得て元本が償還されます。

しかし、時にして運用期間終了前に「早期償還」という形で案件終了することがあります。

貸し倒れ(デフォルト)するよりはずっとマシなのですが、ここ最近立て続けに発生しています。

(目次)

1.直近の早期償還案件

ここからは10月中旬から早期償還が発表された事業者と案件について紹介します。

①ASSECLI

案件名:名古屋市熱田区#11ファンド

対象不動産の売却に関する売買契約の締結がされたとのことで早期償還となりました。

募集があったのは2021年8月、想定運用期間は1年ですが、わずか2か月での早期終了となりました。

投資金額は500,000円です。

アセクリ

②CREAL

案件名:アゼリアテラス新宿

対象不動産の売却に関する契約締結が完了し、売買実行の前提条件が充足する見込みのため。

募集があったのは2021年1月です。時期的に満了に近い時期でしたので、数か月前は予定通りと。

応募金額は100,000円です。

CREAL

③COZUCHI

案件名:六本木事業用地

対象不動産の売却に関する契約締結が完了したとのことで早期償還となりました。

他事業者と違うのは、投資家に支払われる分配金です。

この案件の想定利回りは20%(インカム2.5%、キャピタル17.5%)でしたが、

償還成立の年利換算ではインカム配当2.5%(当初想定通り)ですが、

キャピタル配当約33~34%(当初想定17.5%)の合計約35.5~36.5%となる予定とのことで、

当初予定していた以上の利回りになったので投資家に多大な恩恵になった形となりました。

COZUCHIは元々事業者の方針として「キャピタルゲイン配当に上限を設けていない対応のため

投資家の間で人気に拍車がかかりました。詳しくは下記の関連記事をご欄ください。

zaosi.hatenablog.com

この案件には優先枠として1,000,000円投資しました。

COZUCHI

2.次の投資先をどこにするか?

上記の3件は早期償還が決定しても入金予定日にずれが生じますが、それでも今後の投資計画に狂いが生じましたので、

直近で次の投資先を考えました。

①ASSECLI

以前の記事でもお伝えしましたが、2021年10月27日に16号案件が登場します。

今回は運用期間が12か月なので、条件がよいとのことで確実に狙いにいきます。

zaosi.hatenablog.com

アセクリ

②TSON FUNDING

TSON FUNDINは2021年秋ごろから頻繁に案件が登場するようになりました。

近いうちに同案件についてご紹介する予定ですが、投資家からの過熱化しすぎてついに…⁉

③Rimple

毎月、第2・4週の金曜日に案件が提示されます。

抽選方式ですが、利回り低下しても毎回競争率が高いために「当選」が難しくなっています。

zaosi.hatenablog.com

Rimple's selection #25の募集金額は61,250,000円。

この記事を作成している2021年10月22日PM11:00時点で競争率385.5%ですが、自分の運を信じて応募します。

f:id:zaosi:20211022232141p:plain

Rimple(リンプル)

3.まとめ

各案件が早期償還がされることが決定した場合、次を見据えて投資先を検討しておくことは大切です。

しかし時として自分の希望と合わない案件の場合は、しばらく待つことも大切です。

今回の私の事例はたまたま早期償還が重なったが、次に投資したい案件がマッチングした、ということです。

ソーシャルレンディング及び不動産型クラウドファンディングの欠点として

自分が思い描いた通りに案件応募ができない、このジレンマでしょう。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ