< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

【Rimple】案件 奇跡の当選【競争率722%】

 

 

今回はソーシャルレンディング事業者である「Rimple」で案件募集したの抽選結果についてお伝えいたします。

(目次)

1.高倍率の競争の果てに…⁉

以前当ブログでもお伝えしましたが、Rimpleの応募方式は抽選方式ですが、倍率が非常に高いとお伝えしました。

下記の関連記事の例題ではRimple16号案件の競争率は557%でした。

zaosi.hatenablog.com

2021年8月13日から募集された案件に応募しましたが、最終競争率は722%ととても当選できると思えないほどの倍率でした。

私は2021年8月16日の朝に案件募集したことを思い出して、どうせ当選しないわ、ダメ元、遊び感覚で応募しました。

そしたらな、なんと出資応募当選のお知らせが来ました。

個人的な感想として競争率高いとあきらめる気持ちが強いので、当選確定だと喜びが倍増しますね。

今後もRimpleは魅力的な事業者なので、投資は続けていきたいです。

そして私は2021年9月27日時点でRimpleの最新案件であるRimple’s Selection #23に応募しましたが、

現在の競争率は612%と募集金額約6千万弱に対して応募金額約3億6千万以上となっています。

募集金額が抽選方式で数億単位を超える事業者は他にCOZUCHIしかなく、人気の高さをうかがえます。

この案件募集の結果はまた後日お伝えします。

Rimple(リンプル)

2.Rimpleの事業者紹介

投資をするといっても投資する先の事業者はどんな所?と知ることは大切です。

下記の関連記事ではRimpleの事業者紹介を掲載しています。

最大の利点は ①月2回の安定した案件応募 ②事後入金制方式 であることです。

Rimpleの事業者紹介は下記をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

3.まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は私が募集した案件結果を中心にお伝えしました。

ソーシャルレンディングの投資は他の金融商品と特徴が大きく違っておりますので、慣れるまで少し大変だと実感しています。

この記事を読んでRimple(リンプル)に興味を持ちましたら、ぜひ会員登録をして実際に体験してみてください。

Rimple(リンプル)

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ