<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

やっぱり最後は頼りになるのが「クラウドバンク」

 

 

ソーシャルレンディング及び不動産型クラウドファンディングに投資をしたとき、投資家なら誰もが感じたこと。

自分が欲しいと思った案件に投資することができない

これは数ある金融商品としては致命的な欠点かもしれません。

残念ながらこの金融商品が最大のデメリットなのです。

今回は応募方式と最終手段について解説していきます。

(目次)

1.ソーシャルレンディングの応募方式

ソーシャルレンディングの応募方式は「先着方式」と「抽選方式」があります。

先着方式は案件募集開始時刻から応募された投資家順に案件成立します。

抽選方式とは案件募集期間ならいつでも案件応募できますが、競争率が100%を超えた場合は抽選制となる方式。

先着方式と抽選方式はそれぞれ「メリット」「デメリット」があります。

詳しくは下記の関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

両応募方式に共通して言えることは「応募金額の枠内のみ受付をしている」 こと。

「応募したのに落選した」、投資家としてはこれが連続して続けばストレスが貯まるでしょう。

またせっかくソーシャルレンディングに興味を持ってもこれが影響してやらない という投資家もいます。

2.それでも頼りになるクラウドバンク

上記の問題を解決する方法はただ一つ。

応募期間内にある程度の時間、案件応募できる環境にすること。

現状、こういった状態になっているのが「クラウドバンク」です。

クラウドバンクは一案件の案件金額が大きいのですが、いくつかに分割して案件応募をしています。

またクラウドバンクは諸事情により案件告知をやめて、不定期に案件応募を開始しることになりました。

それにより投資家達による募集の一極化の分散を図り、分散投資を実現する環境になっております。

この処置のおかげか、私は2021年9月24日に案件に応募して投資成立することができました。

f:id:zaosi:20210924212046p:plain

案件名:中小企業支援型ローンファンド904号

利回り:6.6% 運用期間:14か月

分配金シュミレーションでは税抜きで30,639円となります。

概要を考慮しなければよい条件であるといえます。

美容系の新規事業展開を目指す取り組みに活用することを目的とした案件とのことです。

2021年9月23日で満額を迎えた「太陽光発電ファンド」も一つの案件を分割した影響で、

満額になった日時にずれが生じております。

f:id:zaosi:20210924212717p:plain

現状クラウドバンクのすべての案件がそうではありませんが、少なくとも投資しやすい環境であることは間違いないです。

クラウドバンク

3.クラウドバンクの事業者紹介

ではクラウドバンクってどんな事業者なの?ということですが、

最大のメリットは「即日入金差サービス」でしょうか。

インタネット上で資金移動をするためにATM等での振込手数料が無料になります。

振込手数料も募集する案件が多いと、馬鹿にできない金額になっているのが現状です。

そのほかについては関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

ちなみにクラウドバンクは2021年6月下旬から金取引行を開始しております。

zaosi.hatenablog.com

金取引に関しては現状私は投資しておりませんが、日本円だけを保有することへのリスクを考慮している方は

クラウドバンクの金取引を検討する価値はあるのではないでしょうか⁉

クラウドバンク

4.まとめ

ソーシャルレンディングを始めるならば、まず最初に事業者登録をするならば「クラウドバンク」でしょう。

ここでソーシャルレンディングの取引方法、流れ等に慣れてきたら他の事業者も始めるといいでしょう。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ