<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

楽天証券の紹介

 

 

今回は「楽天証券」について取り上げようと思います。

有名すぎてネットを利用している方ならば聞いたこと、使っている人は多いでしょうが、

実際何ができるのか、詳しいことまでは分かっていないのでは?順番に解説していきます。

 

(目次)

1.楽天証券の特徴

楽天証券とは楽天市場楽天モバイルでお馴染みの楽天グループのネット証券会社です。

顧客満足度を専門に調査する会社「J.D.パワー」による「2019年個人資産運用顧客満足度調査」のネット証券部門で第一位を獲得し、投資家の評価を得ております。

ネット証券ではSBI証券会社と共に楽天証券会社の2強状態と一部では言われています。

楽天証券では「国内株式」「海外株式・ETF」「投資信託」「楽ラップ」「債券」「先物・オプション」

「海外先物取引」「FX」「外国為替」「保険」のサービスを幅広く取り扱っております。

2.楽天証券のメリット

楽天証券のメリットは以下のことがあげられます。

①取り扱う商品の種類が豊富である

先述しましたが、楽天証券は様々なサービスが利用できます。

例えば「外国為替」でも内訳として「外国為替」「金/プラチナ」「商品先物」と3種類あります。

投資家初心者から熟練者まで幅広い層のサービスを利用できるのが楽天証券の魅力です。

②ポイントプログラムが充実している

楽天経済圏の一翼として楽天証券はありますので、楽天ポイントつながりでポイントプログラムは充実しております。

楽天証券では楽天関連のサービスを利用した際に還元される「楽天スーパーポイント」を使って投資信託や国内株式の現物取引を行うことが可能です。

特に私も利用しておりますが、投資信託では100ポイント(=100円)から投資信託を購入することができるので、

楽天一番等で貯まったポイントを賢く運用することができます。

③他の楽天グループとの連携がスムーズ

特に「楽天銀行」と「楽天証券」では以下のメリットがあります。

 ・楽天銀行・証券の両口座を連携する「マネーブリッジ」は普通預金金利が0.10%になる

 ・入手金手数料が無料

 ・楽天銀行・証券の双方から自動的に入出金できる「スイーブ」で資金の送金が便利

 ・マネーブリッジに応募することで楽天証券内での取引に応じたポイントを貯められる

 ・楽天証券にログインすると楽天銀行の残高も表示される

④投資に関する情報やコンテンツが豊富

最新のマーケット情報から家計に関することまで、投資のヒントを得られる投資情報メディア「トウシル」を運営しているほか、

参加料無料の投資セミナーを全国主要として開催しています。

また、動画によるセミナーや最新のマーケット情報などを配信しております。

以外に知られていないのが楽天証券で口座を開設していれば、月4900円する日経新聞スマホやPCで無料閲覧できます。

ただし過去3日分の新聞と過去1年分の記事で検索することになります。

⑤取引ツールが充実している

実際の取引のためのツールが充実しているというのも、楽天証券を選ぶメリットです。

また楽天証券では、パソコン・スマートフォン両方の取引に対応しています。

楽天証券

3.楽天証券のデメリット

楽天証券のデメリットは以下のことがあげられます。

①IPO投資の銘柄が少ない

 投資家に人気の高いIPO投資ですが、楽天証券は他の証券会社と比べると取扱件数は若干少ないです。

②外国株の取り扱いが少ない

 IPO投資と同じことが言えますが、楽天証券は他の証券会社と比べると取扱件数は若干少ないです。

 米国株を中心に外国株式の人気が投資家の間で高まっているので、今後改善されることを期待したいです。

③対人相談ができない

 楽天証券はネット証券なので窓口での対人相談ができません。

 日本株式を購入する際、数多くある銘柄選択では店頭であれば証券マンに相談できますが、

 上記のやり方になれている方に比べればデメリットでしょう。

楽天ポイントの取り扱い

 楽天証券では楽天スーパーポイントを投資に利用できますが通常ポイントのみが利用可能です。

 楽天市場で「お買い物マラソン」や「5と0のつく日」を利用すれば期間限定ポイントを大量にGETできますが、投資にはつかえませんのでご注意ください。

 

4.まとめ

私は楽天市場SPUのランクアップをあげるのがきっかけで「楽天証券」を利用するようになりました。

今では「楽天ポイント」を利用して毎月1,500ポイントを投資信託にポイント投資という形で運用しております。

現在はマネックス証券を利用していますが、投資する金額が増えれば楽天証券と併用してやっていくかもしれません。

楽天証券は初心者から熟練者まで様々なサービスを利用できるので、投資をしている方はぜひご利用してほしいです。

楽天証券

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ