<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

楽天経済圏の改悪一覧

 

 

最近の楽天は改悪ばかり

そういう印象を持っている人は少なく無いはず。

特に楽天経済圏にどっぷりつかっている人は、2021年の改悪ラッシュにうんざりしているかもしれません。

あまりにも数が多すぎて把握することが困難なほど。なぜこんなことになったのでしょうか?

なお楽天経済圏の改悪内容は2021年9月時点の内容ですので、ご了解ください。

(目次)

1.楽天経済圏の改悪内容

2021年に楽天ではどのような改悪があったのかご紹介していきます。

楽天ゴールドカードのSPU率引き下げ

おそらくこれが一番衝撃的な内容だったのかもしれません。現行4:%ポイント還元 変更:2%ポイント還元

楽天ゴールドカードのSPU廃止が2021年4月から適用となり、

その影響で5と0のつく日の買い物も7倍→5倍に下がりました。

この変更については楽天ゴールドカードを所持する利点がなくなるということでかなり話題になりました。

楽天TV・楽天でんきがSPU対象外

楽天TVは2021年4月から、楽天でんきは2021年6月からSPU対象外となりました。

SPU倍率アップを狙って加入された方にとっては不幸としか言えないでしょう。

楽天ポイントせどりをやっている人にとってはコスパの良いSPUのひとつだったのではないでしょうか。

楽天ペイのポイント付与率引き下げ

2021年2月1日より、楽天ペイのオンライン決済において、ポイント還元率が引き下げになりました。

引き下げの対象となったのは「カード払い」の支払い方法です。

変更内容:楽天カード支払い 2%→1% 楽天カード以外支払い 1%→0%

私はお店でスマホからQRコードを読み込んで楽天ペイを使用していますが、オンライン上では楽天カードしか使用しておりません。

今後スマホ決済まで改悪されたらユーザーから非難殺到されると思います。

楽天マガジン利用料への楽天ポイント付与終了

2021年2月から100円ごとに1ポイント付与→ポイント付与なしに変更となりました。

ラクマ販売手数料値上げ

2021年1月から販売した商品価格の3.5%(税抜)→販売した商品価格の6.0%(税抜)になりました。

⑥公共料金支払いのポイント還元率が1/5に激減

2021年6月から公共料金等の楽天カード利用獲得ポイントが100円利用につき1ポイント→500円利用につき1ポイントへ。

楽天カードは公共料金、税金、国民年金保険料、Yahoo!公金支払いでは価値がほぼないクレジットカードに成り下がりました。

ただし電気・ガス・水道等の公共料金は改悪の適用範囲の事業者が限定されておりますので、この点はご注意ください。

⑦ハッピープログラム改悪

ハッピープログラムとは楽天銀行の顧客優遇プログラムです。

エントリーするだけで取引ごとに楽天ポイントが貯まり、楽天ポイントを振込手数料に利用できるようになる。

またATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料となります。

2021年8月から投資信託残高10万円ごとに、投資信託の銘柄に関係なく一律で4ポイントでしたが、

投資信託の銘柄によって3〜10ポイント進呈、また一部銘柄では進呈ポイントなしとなりました。

改悪された銘柄は信託報酬率が低く、人気の高いe MAXIS Slimシリーズや、SBI・雪だるまシリーズですね。

要するに楽天にとっては収益が低い投資信託については還元するポイントは少なくした、ってことですわ!

楽天Pashaの付与減

楽天Pashaとはレシートを撮影して送ることでポイントがもらえるサービスのことです。

変更点は以下の通りです。

現行:「トクダネ」で合計100ポイント以上獲得するとポイント+0.5倍 

変更後:「トクダネ」で合計300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて10枚以上レシートが審査通過でポイント+0.5倍

楽天お買い物マラソン、スーパーセール獲得上限ポイント減

楽天市場のお買い物マラソンは2021年2月、スーパーセールは2021年6月からポイント上限が10,000→7,000へ付与減。

これは楽天経済圏で暮らしている人にとっては大打撃の事件となったことでしょう。

楽天お買い物マラソンで10店舗買い回りをする方にとっては、実質3,000ポイント付与減ですからね。

今までは10店舗お買い物をして合計111,111円分まではポイントが付与されていたのですが、

改悪後は合計77,777円分までしかポイントが付与されませんのでご注意ください。

2.なぜ楽天は改悪ばかりが続くのか⁉

楽天からは、一連のサービス改定(改悪)に関する理由を含む言及は無いようです。

ネット上では改悪の理由のあらゆる憶測が飛び交っている訳ですが、

ひとつの有力意見は、楽天グループ全体の営業利益が悪化していることが挙げられるでしょう。

2020年4月に楽天は携帯キャリア事業へ参入しました。

楽天は新料金プランで「300万人名様対象プラン料金1年間割引」を打ち出しました。

つまり新規登録者を獲得するための秘策が「期間限定無料」です。

先行投資とはえ利用料の収益はゼロなのでコストだけかかる。

伝家の宝刀のようですが、1年経過し、それれでも3大携帯キャリアの牙城を崩すにはいたっていません。

さらに2021年4月に楽天モバイルの一年間無料のキャンペーンが終了し、

これまでのような加速度的な契約者数増加は見込めないと予想できますね。

3.まとめ

以上、楽天経済圏の改革とその原因についてご紹介をしていきました。

次は楽天経済圏のサービスが改悪されいていく、ではその対応策はどうしたらよいのか?

という記事を読者の皆様にご紹介をしていくつもりです。

いずれにしろ楽天ユーザーは今後も楽天の動向に左右されることになりますね。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ