< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

【品川駅前】COZUCHI異例の長期案件【利回り10%】

 

 

今回は今日から募集開始となりました、ソーシャルレンディング事業者の「COZUCHI」の新案件についてご紹介をしていきます。

(目次) [:contents]

1.過熱する人気の「COZUCHI」

2021年9月に社名を変更してリニューアルした「COZUCHI」ですが、記念すべき第1号ファンドの募集は締め切られました。

終結果は募集金額10億円に対して応募金額が20億円超えの競争率200%となりました。

募集金額10億円もかなり珍しいですが、1案件で応募金額20億円も集まった方が衝撃的です。

なぜCOZUCHIは投資家に人気があったのか⁉ひとえに事業者としての特色だと思われます。

COZUCHIの事業者紹介については関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

私は1号案件となる「港区六本木エリア事業用地」に100万円投資しました

zaosi.hatenablog.com

2.COZUCHI 異例づくめの長期案件

さて、COZUCHIの次の案件ですが、ソーシャルレンディングにおいて異例づくめの案件となっております。

案件名:品川駅前再開発エリア3区分レジファンド

募集金額:43,380,000円

利回り:10%(キャピタル7%、インカム3%)

運用期間:84か月

募集期間:2021年9月15日19:00~2021年9月21日13:00

応募方式:抽選方式

概要:

本プロジェクトは「品川」駅 徒歩4分にあり、再開発事業地内にある区分所有建物の3区分(下記内訳参照)を投資対象としております。

再開発の可能性が高いことから、安定的な配当原資となる賃料収入と将来価値の上昇によるキャピタルゲインが見込めます。

f:id:zaosi:20210910213637p:plain

注目した所は運用期間が84か月(7年)であることです。

確かに7年間投資して年利10%であればかなりの分配金が見込めるでしょう。

例題として50万円投資して7年間運用したら分配金額(税引後)で278,530円となります。

(※上記の試算はCOZUCHIのHP上の投資シミュレーションによります)

しかし7年も運用し続けるのは誰しも抵抗があるでしょう。

今回の案件は投資家個人ごとに好みが分かれますので、長期案件志向の方向けといえるでしょう。

COZUCHIでは1週間ごとに新案件の告知がされておりますので、随時ご紹介をしていきます。

COZUCHI

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

COZUCHIの2021年9月案件は週ごとに新案件の告知がありますので、投資するチャンスはまだまだあります。

COZUCHIに興味を持ちましたら会員登録してご自身で実投資して体験してくださいね。

COZUCHI

今後とも当ブログに訪れてくれた読者との交流を大事にしながら、有益ある情報を発信していきます。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ