<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

ウェルスナビの紹介

 

 

今回は投資手法の一つとしてロボットアドバイザーという金融商品がありますが、その中で業界一のウェルスナビ(WealthNabi)についてご紹介します。

(目次)

f:id:zaosi:20210901175318p:plain

1.ウェルスナビ(WealthNabi)の特徴

ウェルスナビ(WealthNabi)はウェルスナビ株式会社が運営しており、ロボアドバイザーという手法で運用をしていきます。

サービス開始は2015年4月より開始しております。

無料診断の結果に戻づいて、投資家一人一人に合った資産運用プランを提供してくれるため、そのプランに合わせた資産運用ができます。

ウェルスナビを運営しているのは東証マザーズ市場上場企業であるウェルスナビ株式会社です。

ロボットアドバイザーとは?

ロボアドバイザーというのは人口知能(AI)が投資家に対して投資に関するアドバイスポートフォリオをの提案をしたり、投資家の代わりに投資をしてくれる投資手法のことです。

一番のメリットは投資家が時間と手間をかけずに資産運用したい!という方に向いていると思います。  

2.ウェルスナビ(WealthNabi)のメリット

ウェルスナビ(WealthNabi)のメリットは以下のことがあげられます。

①ロボットアドバイザーが運用を行う

本来投資は投資家本人が銘柄、相場等の状況を勘案しておこなう「手動型」ですが、

ロボットアドバイザーの運用は「自動型」のため投資金額さえ投入しておけば後は勝手に運用をしてくれます。

②ユーザーに合わせたプランを提供してくれる

ウェルスナビ(WealthNabi)ではリスク許容度が1~5段階あり、いくつかの質問に答えるだけで、その投資家に合わせたリスク許容度の段階を提案してくれます。

提案なので、最終決定は投資家ご自身にあります。

リスク許容度が決定すれば、あとは基準にそってロボットアドバイザーがポートフォリオを築いて資産クラスごとに購入してくれます。

私は許容度に関しては「3」に設定をしております。

③NISAに対応している

2021年に入ってから始まった新サービスで「おまかせNISA」と呼びます。ロボットアドバイザー業界では初のNISA対応となります。

一般NISAの120万円の非課税枠を活用して運用ができます。

NISAの非課税枠メリットを活かしながら、約50か国11,000銘柄に自動で分散投資することができます。

④運用成績が好調である

資産運用はここ数年かなり好調でありユーザーからの支持を得ています。

2020年下期には上場株式

分散投資でリスク軽減・長期的な資産形成

ロボットアドバイザーの特徴になりますが、特に短期間で利益をあげるのではなく長期投資、

そうインデックス投資のように積み立て方式で資産を増やしていくタイプとなります。

スマホから手軽に利用できる

ウェルスナビは、スマホ1台あれば手軽に利用できるサービスとなっています。

口座開設、入金、運用状況の確認といった全ての機能がスマホからできるので、場所や環境に左右されません。

3.ウェルスナビ(WealthNabi)のデメリット

ウェルスナビ(WealthNabi)のデメリットは以下のことがあげられます。

①最低投資金額が10万円であること

3.ウェルスナビ(WealthNabi)のデメリット ウェルスナビ(WealthNabi)のデメリットは以下のことがあげられます。

①最低投資金額が10万円であること ウェルスナビ(WealthNabi)は最低投資額は10万円からなので少額投資をしたい方にはハードルが高いのかもしれませんが、

積み立てに関しては1万円から対応可能です。

私がウェルスナビ(WealthNabi)に投資した時は元本20万円で月の積み立て1万円で設定をしております。

②元本保証はない

ロボットアドバイザーは金融商品であるため何かあった時は元本保証はしてくれませんのでご注意ください。

③手数料が高い

ウェルスナビ(WealthNabi)の最大のデメリットでしょう。

年率で預かっている資産の1.1%の手数料がとられます。

積み立て投資の基本は手数料が低額の案件を選ぶのが基本なので、手数料の高さが気になる方は避けた方がよいでしょう。

ウェルスナビ(WealthNabi)は期間ごとに分配金が貰えまますが、手数料が高くほぼ相殺されるので期待しないでください。

4.ウェルスナビ(WealthNabi)の運用に向いている方

ウェルスナビ(WealthNabi)はインデックス投資と同じタイプで、毎月一定額を積み立てをして、

10年間という長期の期間で資産を増やしていくタイプとなります。ただしインデックス投資との最大の違いは手数料の高さです。

そのことを踏まえて運用される方には向いていると思います。

 最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ