< google-site-verification=egtZNNqKh1HOynz4dS1ABSSVbn2y5pzdWPPSFBTsFHE

FULLオンラインファンド参画企業の紹介

 

 

今回はソーシャルンレディング事業者である「FULLオンラインファンド」についてご紹介します。

FULLオンラインファンドは2021年4月から新しい提携先を次々と業務提携契約を締結して、

不動産投資クラウドファンディング事業を協同で新たに開始したことで投資家の間で注目が集まっています。

今回はFULLオンラインファンドに参画している企業についてご紹介いたします。

(目次)

 

1.FULLオンラインファンドとは?

まずはじめに「FULLオンラインファンド」についてご紹介いたします。

FUELオンラインファンドは、2020年12月に運営を開始して、運営元はFUEL株式会社が提供するクラウドファンディングサービスです。

前述のとおり他社と業務提携したり、資本提供を受けたりして事業基盤を固め、2020年2月からFUELオンラインファンドのサービスを提供しており、同年12月にはFUELオンラインファンドで初となる組成ファンドの運用が開始されています。

 

2.FULLオンラインファンドの参画企業一覧 

2021年6月末時点でFULLオンラインファンドに参画企業しているのは6社ですが、ほとんどが上場企業となっています。

それぞれご紹介していきます。

 

 ①株式会社シーアールイー(東証一部:3458)

  物流不動産の開発、マスターリース、プロパティマネジメント、リーシング、アセットマネジメントまで、

  生活を支える物流不動産のトータルサービスを展開

 

 ②株式会社ディア・ライフ東証一部:3245)

  東京都23区内の好立地をメインターゲットとして、開発用地を取得し、主に不動産投資向けのレジデンス、

  商業ビル、オフィスビルの企画、設計、工事監理等の一連の不動産開発を行う。

 

 ③高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社3252

  生活を彩る上質な商品に加え、ファイナンシャルサービスを百貨店の品揃えの一つとし、

  モノ・コト両面から、お客様が豊かな人生を過ごすためのサポートを行う。

 

 ④日本商業開発株式会社(東証一部:3252)2982

  土地のみに投資し長期安定収益を生み出す「JINUSHIビジネス」に特化した、東証一部上場の不動産デベロッパー。

  そのビジネスモデルで独自の地位を確立。

 

 ⑤株式会社ADワークスグループ(東証一部:2982)

  主に個人富裕層を中心とする顧客に対して、収益不動産ソリューション及び収益不動産や

  不動産担保ローン債権等を金融商品化した資産運用ソリューションを提供。

 

 

 ⑥株式会社さくらさくプラス(東証一部:7097)

  保育を軸にした事業展開を行っており、保育所の開発促進、不動産仲介コンサルティング

  保育運営等を手掛ける。保育ニーズが最も高い東京都の認可保育所がメイン。

 ⑦シノケンオーナーズファンディング(東証JASDAQ上場:8909)

  アパート経営を通じ「資産作り」の提案を行っており、

  アパート企画・マーケティング・開発・建築・販売を自社で行っています。

 

FUELオンラインファンド

 

3.FULLオンラインファンドの参画企業ファンド紹介

FULLオンラインファンド参画企業は2021年6月末現在で6社です。

2021年6月末での参画企業ファンドのご紹介をしていきます。

 

    ①株式会社シーアールイー(東証一部:3458)

  「CRE物流ファンド~」という案件名で2021年6月末時点で計11案件の実績があります。

  利回りは2.5%~3.0% 運用期間は8か月~24か月の幅となっております。

 

    ②株式会社ディア・ライフ東証一部:3245)

  「DL FUNDING~」という案件名で2021年6月末時点で計1案件の実績があります。

  利回りは2.2% 運用期間は12か月となっております。

 

 ③高島屋ファイナンシャル・パートナーズ株式会社3252

  「高島屋FPファンド~」という案件名で募集しています。2021年6月末時点では計1案件の実績があります。

  初回案件の利回りは3.0%となっております。

 

 ④日本商業開発株式会社(東証一部:3252)2982

  「JINUSHIビジネスファンド~」という案件名で2021年6月末時点で計1案件の実績があります。

  利回りは2.5% 運用期間は24か月となっております。

 

 ⑤株式会社ADワークスグループ(東証一部:2982)

  「ADW米国不動産ファンド~」という案件名で2021年6月末時点で計4案件の実績があります。

  利回りは2.0%~5.0% 運用期間は6か月となっております。

 

   ⑥株式会社さくらさくプラス(東証一部:7097)

  「保育園みらいオンラインファンド~」という案件名で2021年6月末時点で計1案件の実績があります。

  利回りは3.0% 運用期間は23か月となっております。

 ⑦シノケンオーナーズファンディング(東証JASDAQ上場:8909)

  「アパートメントファンド~」という案件名で、2021年7月中には計1案件の実績が見込まれます。

  初回案件の利回りは4.0%だそうです。

 

4.まとめ

今回はFULLオンラインファンドでも参画企業一覧についてご紹介しました。

今後もFULLオンラインファンドと業務提携契約を締結して参画される企業が増えてくるかもしれません。

ソーシャルレンディングの発展と共に、今後ともFULLオンラインファンドから目が離せません。

この記事を読んでいただき、ご興味がありましたら会員登録してぜひご自身で体験してください。

FUELオンラインファンド

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ