<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

ソシャレ事業者紹介まとめ形式(2)

 

 

今回は 当ブログではソシャレ事業者の紹介は個別ごとに一記事でご紹介してきましたが、

今回は皆様に分かりやすくご紹介できるよう、一記事で複数の事業者をまとめていきます。

今回は第二弾では主に中堅業者で私が実投資or会員登録してお薦めだなと感じた事業者をご紹介していきます。

(目次)

1.WARASHIBE

サービス開始時期は2019年7月で、運営会社は株式会社SATASです。

2020年11月に代表取締役が交代してから、今までの経験を活かし、投資スキームや投資家様の保護の観点から商品設計をしています。

その結果2021年から積極的に案件募集されるようになり、投資家への「投資機会の創出」を試みております。

WARASHIBEの事業者紹介に関する関連記事はこちらです。

zaosi.hatenablog.com

私のWARASHIBEへの投資結果を公表しております。

zaosi.hatenablog.com

WARASHIBE

2.FULLオンラインファンド

サービス開始時期は2020年2月で、運営会社はFUEL株式会社です。

2021年7月現在で案件数は20件となっています。

FULLオンラインファンドの事業者紹介は下記の関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

FUELオンラインファンドは様々な上場企業を中心として業務提携契約締結をして規模拡大を目指しています。

FULLオンラインファンドと業務提携契約の一覧は下記の関連記事をご覧ください。 zaosi.hatenablog.com

FUELオンラインファンド

3.ASSECLI

サービス開始時期は2019年10月からで、株式会社エボルゾーンです。

募集金額は2021年6月段階で約2億6000万円です。

2021年7月には案件数が10号目に達したということで記念ファンドが登場しました。

まだ投資家への認知度は低く「クリック合戦」の状況になりづらいのが特徴です。

ASSECLIに関する事業者紹介は下記の記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

アセクリ

4.TSON FUNDING

サービス開始時期は2020年10月からで、運営会社は株式会社TSONで、愛知県の不動産会社です。

2021年7月時点で案件数は6件で、運営期間の割に案件数が少ないのはネックです。

TSON FUNDINGの事業者紹介についてはこちらをご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

5.大家.com

サービス開始時期は2020年10月からで、運営会社は株式会社グローベルスTSONです。

2021年8月時点で案件数は13件であり、1年未満でこの案件数は多い部類でしょう。

大家.comの事業者紹介についてはこちらをご覧ください。

大家.com最大の特徴は「買取保証制度」を採用して投資家保護に努めていることでしょう。

大家.comの詳しい事業者紹介については関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

大家.com

6.ぽちぽちFUNDING

サービス開始時期は2020年8月からで、運営会社は株式会社アイディ株式会社です。

2021年8月時点で案件数は6件であり、1年経過時点ではこの案件数は少なすぎます。

ぽちぽちFUNDINGの事業者紹介についてはこちらをご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

ぽちぽちFUNDING

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は中堅事業者で私が実投資or会員登録をしてお薦めだなと感じた事業者をご紹介しました。

不動産型クラウドファンディングを中心に新規事業者が相次いで参入しておりますので、

投資する前に事業者の特徴を知る必要は必須なので、今後も当ブログでは事業者紹介をしていきます。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ