<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

TSON FUNDINGへの会員登録とキャンペーン情報

 

 

今回はソーシャルレンディング業者である「TSON FUNDING」に2021年7月に会員登録しました。

会員登録した経緯、根拠とキャンペーン情報についてお伝えします。

(目次)

1.TSON FUNDINGへの会員登録について

①新規事業者を探していた経緯

SBISLの投資資金をどこに振り分けるか?を考えた場合、私の投資スタイルとして

1事業者ずつに自分の尺度で信頼度を作り、それにそって最大投資限度額を設定しています。

これはSBISLの事件を受け事業者リスクとして考えました。

この投資限度額を設定した場合、どうしても新規事業者に登録→投資が必要と判断して探していました。

②TSON FUNDINGの会員登録理由

まずASSECLIに会員登録を決めた理由を以下に列挙します。

①サービス開始時期の運用期間が長いから TSON FUNDINGのサービス開始時期が2020年10月であり1年超経過しています。

ソーシャルレンディングでは事業者を選別する際に、

運用期間の長さ=実績度 は非常に重要な指針となります。

「運営期間の長さ」を選考基準にしているのはいい加減な運営をしている事業者でないか見極めるためです。

詳しくは下記の関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

②利回りが高いから TSON FUNDINGは今までに案件数は6件ですが、いずれも利回りは6.7%です。

今後予定されている案件も利回りが6.7%になるかは不明ですが、高利回りは投資家が投資判断する材料になります。

③募集方式は抽選方式だから 募集方式は「先着」と「抽選」方式がありますが、TSON FUNDINGは後者を採用しています。

「先着」方式は早い者勝ちで、募集金額に達した場合は打ち切られます。

人気事業者・案件ですと数分で満額になりなかなか投資できません。

zaosi.hatenablog.com

ですが「抽選方式」ですと、クリック合戦に悩まされず、

特にソーシャルレンディングを始めたばかりのこの分野に投資が慣れていない初心者には最適と考えます。

zaosi.hatenablog.com

④出資金の振り込みが申し込み確定後であるから ソーシャルレンディング事業者によってはデポジット口座と呼ばれるものがあり、

入金方式は案件応募前と応募後に分かれております。

案件応募前ですと、事業者が用意している投資家ごとのデポジット口座にあらかじめ入金しておかないと

案件応募しても申し込み金額が、入金している金額に達していなければ応募できません。

またデポジット口座にあるということは資金拘束リスクが発生します。

これも常連投資家なら周知の事実ですが、初心者&未経験者には分かりづらい事なので、

関連記事に掲載しましたのでご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

2.TSON FUNDINGのキャンペーン情報

現在TSON FUNDINGでは会員登録でAmazonギフト券1,000円プレゼントキャンペーンを実施しています。

詳細は以下のとおり。

会員登録期間:~2021年12月末日

キャンペーン条件:①新規にTSON FUNDINGの会員登録すること              ②出資者登録しその後TSON FUNDINGから届く本人確認IDをマイページから入力すること 

特典:先着2000名Amazonギフト券1,000円をプレゼント

特典提供時期:本人確認コードの入力完了を確認後、1ヵ月以内にメールで送付されます

考察:

会員登録期限は2021年12月末日までですが、先着2000名なので応募数に達したら打ち切られるかしれません。

大人気のAmazonギフト券ですので、通販でAmazonを利用されている方はタダでGETできるチャンスです!

興味がある方はお早めにTSON FUNDINGに会員登録手続きをしてください。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

投資をする上で大切なことは貴重なお金を運用する所(事業者、案件)の状況を知ることが必要です。

今後もソーシャルレンディングの事業者を調べて、ここいいなと思ったところがあればご紹介していきます。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ