<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

FUNDROP第1号案件登場!

 

 

今回はソーシャルレンディング事業者であるFUNDROPについて

8月の上旬に新案件がでるみたいなのでご紹介します。

(目次)

1.FUNDROPの事業者紹介

まずはFUNDROPの特徴についてお伝えいたします。

①少額からの投資

不動産投資は数千万を超える資金が必要ですが、FUNDROPでは不動産を小口化する事により、

1万円からの投資を可能にしました。少額な為、初心者の方でも始めやすく、低リスクで運用する事ができます。

②手軽に口座開設

FUNDROPでは、大手金融機関でも採用しているオンライン本人認証(eKYC)を導入しています。

通常、クラウドファンディングでは郵便受取による本人確認が必要となりますが、

FUNDROPはスマホで最短5分で登録が完了します。

③安定・安全収益の確保

一般的に居住用賃貸住宅はオフィス・商業施設の運用と比較して、景気に左右されにくいと言われています。

FUNDROPでは居住用賃貸住宅の運用を中心とし、安定した収益の確保を目指しております。

また、投資家様の配当・元本の安全性を高める仕組みとして「優先劣後構造」を採用しています。

④高利回り運営を目指す

FUNDROPの想定利回りは年7%です。メガバンク定期預金(年利0.002%)の3500倍!

f:id:zaosi:20210726184553p:plain

2.FUNDROPの新案件の詳細

FUNDROPは不動産型クラウドファンディングで新たに登場した事業者です。

まずはFUNDROPの新案件の詳細についてご紹介します。

案件名:FUNDROP 1号「神奈川県横浜市」賃料保証×買取保証付き

利回り:7%

運用期間:6か月

募集期間:2021年8月2日12:00~2021年8月27日23:59

募集金額:27,000,000円

一人あたり投資可能上限口数:30口

募集方式:先着式

劣後出資割合:2割

ファンド概要: 神奈川県横浜市旭区に所在するレジデンスアパートの土地及び建物の運用を行います。

本ファンドでは賃料収入を配当の原資とする、「インカム重視」のファンドとなっております。

f:id:zaosi:20210726180932p:plain

3.まとめ

FUNDROPの第1号案件は年利7%と高い、募集金額も数千万円単位です。

先着方式のため本来であればクリック合戦になって数分で終わるでしょうが、

認知度が低いためそのような事態にはなりづらいと予想しています。

もしご興味があれば会員登録して実際にFUNDROPの案件投資にチャレンジしてください!

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ