<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

実績が薄い事業者に会員登録する危険性を考慮すべき

 

 

ソーシャルレンディングは不動産型を中心に新規事業者が相次いでいます。

今の時期ですと「FUNDROP」と「property+」は新規事業者に近いのでブロガー様方や有名な某HPでも宣伝されています。

2021年4月頃ですと、「victory fund 」「TECROWD」でしょうか。

でも私はいずれも会員登録せず当ブログでは宣伝していません、それには経験をもとに体験した出来事があったからです。

(目次)

1.会員登録することのリスク

どこかのサイトに登録する、どこかの習い事に通う等をするときに必要な手続きは「会員登録手続き」です。

「会員登録手続き」をせずに、どこの誰とも知らない人を受け入れるわけないですよね。

皆様一般的に分かっているけど認識が薄い事、「情報漏洩リスクを考慮」しなければなりません。

私はまだソーシャルレンディングを始めたばかりの頃、「情報漏洩リスクを考慮」せずに安易に会員登録した事業者がありました。

それが以前下記の関連記事で紹介した「onigiri Funding」です。

zaosi.hatenablog.com

2.onigiri Fundingで体験した事業者だけが得をした行為

2020年10月頃、まだ私がソーシャルレンディングを始めたばかりの「私が初心者」であった時のお話です。

ブログ村のブロガー様の情報で2020年10月サービス開始したばかりのonigiri Fundingに会員登録をしました。

2020年10月の案件には間に合わなかったので、次回案件待ちとなりました。

しかしそれから数か月、ちっとも新規案件をだしません。ようやく2021年3月頃に新規案件をだしましたが、

かつて紹介されたブロガー様が「onigiri Funding 覚えていますか?」とタイトルコールされるほど忘れさられていました。

それからonigiri Fundingはサービス開始時期から10か月目になろうとしていますが、案件数はたった3件です。

2021年7月12日にonigiri Fundingの運営元に問い合わせをしました。回答は「代表取締役社長しか分からない」でした。

本来業務を担うのは社員ですよね、決して社長ではありません。つまりソーシャルレンディング事業を放棄したのかもしれません。

大事なことは「事業者に会員登録され方の個人情報を提供した」だけで、多くの投資家には恩恵がなかったこと

投資家の恩恵とは、「案件募集に応募する行為、それが投資機会の創出」行為です。

投資家は事業者に会員登録する目的はその事業者に投資をするのが目的であって、会員登録数のコレクション集めをしているのではない!

悪い事業者だったら集まった会員登録情報を悪用しているかもしれませんよ?今はマイナンバー番号を教えてください、ですからね。

ソーシャルレンディングのリスクとして投資金額だけでなく、個人情報漏洩のリスクも考慮すべきです。

3.私が伝える事業者を選別するポイント

以上の経験から私の事業者を選別するポイントして「運営期間の長さ」「案件数」を重視しています。

運営期間が長く、ある程度の案件数を出している事業者を見極めて会員登録をするように心がけています。

不動産投資型クラウドファンディングの新規事業者が相次いでいますが、

早々に撤退した事業者、特に会員登録しなければ案件を公開しないふざけた事業者がありました。

CHOTTO.FUNDという事業者が後者にあたりますね。これは事業者メインHP→ファンド一覧でご覧ください。

当ブログではWARASHIBEをかなり推していますが、私が投資を開始したのは2021年4月。

会員登録する際に「運営期間の長さ」を考慮しました、WARASHIBEのサービス開始時期は2019年7月で2年超となります。

そして先日もお伝えした通り、WARASHIBEHA累計調達額15億円突破しました、これは立派な実績です。

zaosi.hatenablog.com

WARASHIBE

4.まとめ

本来アフィリブロガーであれば、新規事業者をバンバン宣伝すれば、会員登録をされている方はごく少数なので、

登録する方が急増してその分 「報酬単価×登録数=報酬金額」 となりアフィリブロガーの収益となり潤います。

でも私は上記の体験をしているので、現状はやりたくないし、「実績が薄い事業者へのリスク」について

ソーシャルレンディングを始める・始めたばかりの初心者の方々は考慮にいれてほしいために伝えました。

繰り返しますよ、これは大切なことだから。

「投資」という本来の目的を逸脱して、会員登録だけの事業者を”たくさん”増やすのはやめたほうがいい!

ブログ村では実際にその事業者で運用しているか~?ってお声あったけど、

そもそもブロガー自身が宣伝目的のために信頼していない事業者を紹介するって何なの⁉

いやそれいったらもう本末転倒か、すべての営業活動を否定…か。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ