<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

それでもWARASHIBEとFULL系列を推す訳

 

 

当ブログで取り扱っている分野として「投資」と「通販」ですが、細分化すると「ソーシャルンレディング」「積み立て投資」「Amazon」「楽天」と広域になっています。

ソーシャルレンディング」だと主に事業者紹介か、案件紹介になりますが、

今回の記事は趣旨を変えて、コメント頂いたらレスするように、私の記事で他ブログから紹介されましたので、記事レス返しということでお送りします。

(目次)

1.当ブログが紹介された記事

2021年6月29日にブログ村つながり(?)でZiLchan様から、以下の記事をご紹介していただきました。

zaosi.hatenablog.com

上記の記事内容はOwnersBookの長期運用とクリック合戦で「初心者」に勧められないという内容です。

しかし「初心者」限定であって、「常連組」やOwnersBookは古株業者で安定性があるため、事業者としてはお勧めしています。

いずれかの機会で言わねばと思っておりましたが、この場を借りまして、

「ZiLchan様、当ブログの記事をご紹介していただきありがとうございます。」

2.相手方の記事紹介

逆に今回はZiLchan様の記事では「2.5%は宣伝せず10%は宣伝するんですね!」についてレス返しをしようと思います。

https://www.zilchan.com/entry/2021/07/08/114305www.zilchan.com

①CRE Fundingの案件紹介について

(ご指摘)

CRE Fundingが2021年7月14日(月)に案件開始があり、一週間前に告知されているのに誰も現時点で誰も紹介していない点について

(回答)

当ブログでもCRE Fundingの最新案件は紹介は現時点でしておりませんし、多分しません。

CRE Fundingというソーシャルレンディングの事業者があります。

CRE Fundingってどういう特徴?という方は下記の関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

現時点で紹介していない理由は個人的家庭事情です。

勤労で肉体・精神的に酷使され、自宅では妻子の相手、はてなブログの読者との交流等があります。

新記事を作れたとしても数日に1記事のみ。習慣として金~日曜日にまとめて数記事を作成しているサイクルです。

CRE Fundingに関してはOwnersBookと同様の理由です。

こちらもクリック合戦がむごく、11号案件はわずか「35秒」のクリック合戦だったそうです。

よって事業者としておすすめはしますが、「初心者」という立場ではお薦めできない。

「クリック合戦」って何?という方は以下の関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

ちなみに上記の記事も2週間くらい前に作成して、「下書き」→「公開」という手順です。

私はCRE Fundingというよりも「FULLオンラインファンド」系列としてお勧めしたいですね。

当ブログでもFULLオンラインファンドの業務提携契約締結の記事を何度か紹介しています。

zaosi.hatenablog.com

また「下書き」状態ですが、FULLに関連した記事はいくつか作成し、温存(非公開状態)しています。

①FULLオンラインファンドを推す理由

FULLオンラインファンドはCRE Fundingを含めますと、FUELが運営するクラウドファンディングサイトは合計5サイトへ拡充されたので、

今後どんな案件が登場するのか、期待値としての推し ですかね。

後は「業務提携契約締結」ということで規模を増やしていく方式は、同業種ではほとんどないから。

②FULLオンラインファンドのキャンペーン情報

現在FULLオンラインファンドではキャンペーンを開催しております。

キャンペーン内容は以下の通りです。

対象者  :キャンペーン期間内に口座完了した方

対象期間 :2021.6.9~2021.7.31

プレゼント:FULL口座に1,000円入金

入金時期 :2021年9月末予定

口座登録するだけで1,000円もらえるのですごくお得ですよね。

このチャンスを逃す手はないですよ!

FUELオンラインファンド

②「WARASHIBE」と「victory fund」の記事について

(ご指摘)

ブログ村のブロガーさんは「WARASHIBE」と「victory fund」が相対的に多いですね

(回答)

「warashibe」と「victory fund」、個別にご回答していきます。

①当ブログで「victory fund」を紹介しない理由

当ブログでは「victory fund」関連の記事はひとつもありませんので、紹介していません。

私の現段階の投資状況では「victory fund」に投資を1円もしないし、まして会員登録もしていません。

「victory fund」のどこがダメと判断したの?

ダメというか「victory fund」に見向きもしていないので、そもそも勉強していない!

会員登録をしてないので、最新の案件告知もしらずに情報音痴になっている ということです。

別に会員登録していなくてもブログで紹介するのは法律的に合法ですので、やってもいいんですよ!

上記で関連したことで、ZiLchan様から

(ご指摘)

>「TECROWD」も7月7日に再募集、「8%の利回りです」でも誰も書きませんね。

(回答)

そんな案件あったんですね(遠い目)

これも「victory fund」と同じ理由、会員登録してない、1円も投資していない。

2事業者紹介してもいいのですが、それより私は

「WARASHIBE」を強く推すわ!

②当ブログで「WARASHIBE」を強く推す訳

ZiLchan様から以下のご指摘がありました。

>ちなみに7月7日17時~18時の間に「warashibe」の記事が連続5本、他の記事はないですね。

あちゃー(><)、WARASHIBEを強く推す身としては乗り遅れました(T_T)

というかその時間(17~18時)帯は仕事か帰宅途中だわ(呆)

当ブログではWARASHIBEを強く、特に「初心者」にはお勧めしております。

理由は以下の関連記事をご覧いただきたいのですが、要点を申し上げれば、

①競争率が低い(基本は抽選方式)

②案件成立後も途中解釈ができる(解約手数料必要)

③魅力的な案件が多い

zaosi.hatenablog.com

当ブログでもWARASHIBEの最新案件についての記事は公開予定です。

③営業活動を頑張らなければならない理由

ブログ村のブロガーさんで最近気になりなることはありませんか?

WARASHIBEに関して案件紹介だけでなく、特別バージョンの記事がいくつかありましたよね。

これは裏話になるので、あまり公には言えませんが、これは事業者の「営業活動の成果」とだけ言っておきます。

私は事業者の思惑を度外視してWARASHIBEに投資を始めた2021年4月から個人的に強く推しております。

WARASIBEの事業者紹介は以下の関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

WARASHIBE

事業者が営業活動を怠ると次章のような結末になってしまいます。

3.ブロガー様が紹介した人すら忘れられた事業者

この記事はずいぶん長くなってしまったので、詳しくは別の記事でご紹介しますので、

今回は簡素に書きます。(下書きは今週末作成予定)

ソーシャルレンディング事業者で「onigiri Funding」という事業者があります。

当時は上位ブロガーさんがご紹介されていました、私も参考にしました。

しかしそれから約半年後、紹介されたブロガーさんが記事タイトルで

「onigiri Funding 覚えていますか?」とタイトルコールがありました。

一体何のことだ?これは事業者自身が営業活動を怠った要因もあるし、

私個人的には一番大嫌いな事業者の部類になります。

いつの日かその理由を明かされる時をお待ちください。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ