<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

SBISLに電話問い合わせしてみました

 

 

久しぶりに当ブログではSBISLの記事となります。 今日は珍しく平日休みだったので、SBISLに電話問い合わせしてみました。 その中身は…⁉

(目次)

1.電話での質疑応答のやりとり

Q:金融商品取引法第5定2条第1項および第51条の規定に基づき、関東財務局より下記の行政処分を受けました。

 その中で定められた期限までに業務改善計画を策定・提出するとありますが、策定・提出はされたのですか

A:詳しいことは差し控えさせていただきます。

解説:まずスルガ銀行を例題として意見を申しますと…

2018年10月5日に銀行法第26条第1項の規定に基づき、金融庁より行政処分(業務の一部停止命令ならびに業務改善命令)を受けました。 その中で業務の改善計画を平成30年11月末までに提出し、直ちに実行すること。

とあります、スルガ銀行は「業務改善命令」の内容をHPで公開しております。

業務改善計画の取組みについて|スルガ銀行

一方SBISLの場合は2021年6月8日付けの「当社に関する行政処分について」の一文で

「今後は、定められた期限までに業務改善計画を策定・提出のうえ~」

この赤線の部分が重要で期限が明確に示されてないのは曖昧さが残りますよね。

これは行政機関が、議会答弁などで曖昧な答弁で逃れようとしているのと同じような感じです。

当社に対する行政処分について | SBIソーシャルレンディング|貸付型クラウドファンディング

Q:業務改善命令(5) 本件行政処分の内容及び改善対応策について、全ての出資者を対象に適切な説明を実施し、説明結果を報告すること。

と書かれておりますが、すべての投資家に適切な報告(SBISLのHP上等で)をするのか?

A:ご意見としてお承ります。詳細が決まっていないためお答えかねます。

解説:業務改善命令の進捗状況ですが、こちらは例題として日本郵政を例示しますが、

2021年6月15日に業務改善命令の進捗状況を公表しております。

https://www.jp-life.japanpost.jp/information/210615pr-5-1.pdf

Q:未償還元本相当額の償還に係る手続を実施中ですが、予定では8月頃と言われています。

 ですが分配金(利息)は戻ってきません。確定申告の際、支払った税金を差し引く(?)処置は必要なのですが、

 確定申告の手続きの仕方や書類等はSBISL様が提示してくれるのですか?

A:詳しいことは税理士か税務署にお問合せください。

 当社の対応については現状、差し控えさせていただきます。

2.まとめ

他にも数点聞きましたが、:金融商品取引法に関しての質問はいったんお待ちくださいと言われて、上司(?)に対応聞いて、

受付嬢がお答えしましたが、私は担当者に代わって!といっても「いえ、私(受付嬢)が担当です」と発言。

相当こういう電話に上の方は上司の方々は出たくないんですかね…。

他にも数点聞きましたが、すべて「決定していないので…」というご回答でした。

まっ、投資家としては元本さえかえってこれば後はどうでもいいんでしょうが、

私としては業務改善計画と進捗状況の公表はすべての投資家にすべきと考えます。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ