<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

Owners Bookは立場によってお勧めしません

 

 

今回はソーシャルレンディング事業者でもSBISLが廃業予定となった昨今、既存の投資家の間で人気沸騰中の「Owners Book」ですが、

タイトルコールは否定的なことを書いてしますが、どういう意味なんだ?ってことが今回のテーマとなります。

(目次)

1.Owners Bookの新案件

まずはOwners Bookより2021年6月29日に募集開始される案件についてご紹介いたします。

案件名:千代田区オフィス素地第1号第1回

募集開始期間:2021年6月29日~2021年6月30日 (株主:2021年6月29日12:00~17:59 一般:2021年6月29日18:00~) 募集金額:209,000,000円 (内株主優待枠30,000,000円)

利回り:4.6%

運用期間:31か月

募集方式:先着方式

案件概要:

東京都千代田区岩本町3丁目に所在するオフィス素地(本物件)を担保とする「シニアローン」への投資となります。

本物件を保有する総合不動産会社(本借入人)に20,900万円(2億900万円)の貸付を行います。

配当・分配をシュミレーションとして仮に100,000円を投資しましたら償還期間である31か月後には

利息は11,572円となるそうです(Owners Book のHPより紹介あり)

これ以上詳しい事柄はOwners Bookの会員限定情報となりますので、気になる方、Owners Bookに興味のある方は

Owners Book会員登録して会員限定情報をご覧ください。

OwnersBook

2.Owners Bookhは立場によってお勧めしない理由

では今回の本記事の話題について語っていきます。

まず「立場」は誰のことか?というのが重要で、それは

ソーシャルレンディングに興味があるがやったことがない「未経験者」、また始めたばかりの「初心者」の方々です。

当ブログではソーシャルレンディングをもっと知ってほしいという趣旨も含まれております。

当ブログの趣旨は詳しくはこちらの関連記事でご紹介しております。

zaosi.hatenablog.com

なぜ「未経験者」や「初心者」の方々はOwners Bookをお勧めしないのか?

やはり最大の理由は「クリック合戦」が泥沼化しているからです。

ブログ運営もそうですが、ある程度続けても成果が(収益化)でなければ気持ちが持続しづらい。

Owners Bookでいえば、投資したいと思っても、売り切れるのが早すぎてついていけない、参加できない。

Owners Bookのクリック合戦については関連記事でご紹介していますので、合わせてご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

20201年6月29日の案件も募集金額は2億ですが、募集開始(18:00~)からわずか1~3分ほどで満額で売り切れになるでしょう。

「クリック合戦」に慣れきっている常連投資家は平気でしょうが、慣れていない方はどうでしょうか?

Owners Bookの投資を立場によってしない最大の理由はこれが、他にはOwners Bookという事業者の特徴もあります。

事業者特徴となると、他の同事業者にも共通していることになりますが、この件は別記事にてご紹介します。

ただ一点ご紹介すると、2021年6月29日に募集される案件の運用期間は31か月、つまり2年半です。

2年半は相手側都合の早期償還がない限り、資金は引き出すことができません。

Owners Bookの案件は全体的に運用期間は2年強ですので、この点に関してはご注意ください。

Owners Bookの事業者特徴については関連記事をご拝読ください。

zaosi.hatenablog.com

3.私のOwners Bookの投資履歴

では、私のOwners Bookの投資はどうなっているか?ですよね。以下の通りです。

f:id:zaosi:20210628211039p:plain

Owners Bookへの投資は私は当面控えるつもりです。

私独自の投資ルールであるOwners Bookに設定した投資最大金額に近づいているから です。

またクリック合戦が泥沼化しているのも理由です。SBISL騒動以前はここまでひどくありませんでした。

こうしてみると改めてSBISLの存在感をひしひしと感じます。

最後にOwners Bookは実績・運営会社はしっかりしているのでお勧め上位に入る事業者です。

ソーシャルレンディングに慣れてくれば、Owners Bookに投資していくべきと考えます。

OwnersBook

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ