<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

クラウドバンクは怪しいですか?

 

 

今回はソーシャルレンディングの最大手「クラウドバンク(Crowd Bank)」ですが、

ソーシャルレンディングを知らない方々からは「クラウドバンクは怪しくない?」の声をちらほら聞きますので、

今回はこちらのテーマに沿って、少し本音トークでお話をします。

(目次)

1.クラウドバンクは怪しいの?

まず結論から申し上げれば…

    クラウドバンク ”も” 怪しいです

大事なことは ”も” という言葉です。

投資をする以上、どんな投資商品にも必ずリスクは存在します

クラウドバンクも投資事業者である以上、絶対安全ですと私は言い切りません。

さらに厄介なのがここ数年で、かつてクラウドバンク以上にソーシャルレンディングの最大手でった「maneo」と「SBISL」

いずれも貸し倒れ等により休止・廃業予定となってしまいました。

業界全体で考えればトップ2がこの有様なので、クラウドバンクも怪しい」と思って投資をしてください。

2.リスクを軽減するための取り組み

前説では投資には必ずリスクが発生するとご説明をしました。

ソーシャルレンディングも業界で不祥事があったために絶対に信頼できる状況ではありません。

ただリスクばかり恐れてはいては何もできません。

そこでリスクを軽減するために投資はどうしたらよいか?

この記事ではソーシャルレンディングという投資分野で私なりの意見を述べます。

ソーシャルレンディングの基礎知識を覚えること

ソーシャルレンディングという投資商品は株式・FX・投資信託ETFと比べたら少し仕組みが違う投資商品です。

もちろんソーシャルレンディングにおける専用用語もあります。

まずはソーシャルレンディングを始める前に、基礎知識なことをイメージでいいので覚えることですね。

イメージでなんとなく覚えてあとは実践で体験して少しづつ覚えていきましょう。

ソーシャルレンディング、そのものの基礎知識については関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

今後も当ブログではソーシャルレンディングの基礎知識関連の記事は掲載していきます。

②各事業者の特徴をある程度把握すること

昨今の同業界は不動産型クラウドファンディングを中心に事業者の進出が相次いでおり、30社は軽く超えていると思われます。

もちろん同じソーシャルレンディングでも事業者によって特徴は全く違います。

自分が投資する事業者の特徴はある程度覚えていた方がよいと思います。

”リスク”といってもいろいろなリスクがあります。

まずは「事業者リスク」、他には「資金拘束リスク」「投資できない(クリック合戦等)リスク」。

クリック合戦については詳しいことは下記の関連記事をご覧ください。 zaosi.hatenablog.com

各事業者の特徴もそうですが、いつの時間帯・募集方式等も知っておくべきでしょう。

クラウドバンクと、その他のソーシャルレンディング事業者の特徴を関連記事でご紹介します。

クラウドバンクの事業者の特徴です zaosi.hatenablog.com

クラウドバンクが新たに金取引を開始しました zaosi.hatenablog.com

当ブログではカテゴリー「ソシャレ業者紹介」で事業者ごとに説明しています

zaosi.hatenablog.com

③独自のルールを設けること

”リスク”というのは様々な意味合いがあります。

”リスク”を少しでも低減する仕組みとして自分で独自のルールを設けることが大切です。

私はSBISLの騒動が発生して以降は、対「事業者リスク」に対して私独自のルールを設定しました。

  それは…

  事業者ごとに最大投資金額を設定する

最大投資金額は各事業者の信頼性ごとに金額はちがいます。

私はSBISLの騒動を受け、事業者リスクを考慮していますが、それでもソーシャルレンディング事業者全体では

クラウドバンクは実績面で最も信頼はしていますので最大投資金額設定は高いです。

3.クラウドバンクは儲かるの?

今回の記事は”リスク”についてお話しましたが、暗い話ばかりになってしまいましたが、

明るい話となると投資なので、どれだけ儲かるか?ですよね。

クラウドバンクを例に例えますと、利回りはそれなりに高い方なので、

クラウドバンクに投資している金額が高ければ、その分もらえる分配金(利息)は多くなります。

ただし売却益(キャピタルゲイン)は一切発生しませんので、大きく儲けることはできません。

私のクラウドバンクの投資実績については下記の関連記事をご覧ください。

zaosi.hatenablog.com

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

本来こういうお話はされるブロガーさんは少ないでしょうが、

それでもリスクが発生する以上はある程度は皆様にお伝えすることは大切だと私は思います。

ただリスクに関してはいろいろあり、人によって重要度は違ってきます。

様々な方の意見を聞いて、自分の意見をまとめていってください。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ