<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

インデックス商品を選んだきっかけ

 

 

今回私がインデックス投資をする際、商品をどのように選んだのか経緯と現状の評価損益についてご紹介します。 

 (目次)

 

  

1.運用商品を選んだきっかけ

昨年8月にマネックス証券で個人型確定拠出年金イデコの資料をもらいました。そのガイドブックに運用商品ラインアップ一覧があり、取扱数は全部で26本。いずれも信託報酬率が低い商品ばかりでした(イデコだから当然か)

 銘柄の選び方ですが、カテゴリーで「国内株式」「国内債券」「国内REIT」「海外株式」「海外債券」「海外REIT」「コモディティ」「バランス」「元本確保型」とありました。

 月々に銘柄1本につき5,000円とNISA枠から使うことを決めていました。イデコの資料をとりよせたのに、イデコで実施しなかった理由は別の記事にて。

そしてカテゴリーが固まらないよう、支度報酬率も26本のうち低いのを選んだら以下のようになりました。

 

保有銘柄>

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

eMAXIS Slim先進国債券インデックス

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

・iFree JPX日経400インデックス

 

以上の5銘柄を選択しました。

またSBISLの不祥事が発生してからインデックス投資への増額を検討して

 

・SBI・バンガーズ・S&P500インデックス・ファンド 

 

を追加して現在6銘柄で運用をしています。

 

昨年はNISA枠が少なく年末あたりは増資できない銘柄もありましたが、今は順調に積み立て・長期投資をしていきます。

ただしNISAは2024年の制度が変わり、1.2階にに分かれます。1階部分は積み立て商品のみということで条件は満たされますが、NISAの期限は2028年までとなるので、その後の運用をどうするかは検討しなければいけなくなるかもしれません。

 最も時の政権によってNISAの運用がさらに引き延ばされることも十分に考えられますが。

 

2.現在の保有銘柄状況

2021年6月7日(月)時点での投資結果となります。

以下に画像を掲載しますのでご覧ください。

 

f:id:zaosi:20210607194833p:plain

 

ほぼプラスになっています。米国市場はリーマンショック等の大規模な時を除いて成長を続けていますので、今後も右肩上がりに推移するのかもしれませんが、投資の未来など誰も予測できませんが。

インデックス投資は「分散投資」「長期投資」「つみたて投資」を中心に運用していくので、今後も長い目で投資をしていきます。

 ただ米国株をはじめ、「バブル状態」になっているという声もあります。

またFRBが金融政策の引き締めに動いたとも一説には言われているので今後値下がりする可能性もなきにしろあらず。

インデックス投資は一時期値下げしても動揺せず、長期投資で続けるのが大事なので動揺せずに逆にチャンスと思う精神的余裕がないとダメですね。

 

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ