<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

WARASHIBE、Amazonギフト券キャンペーン開催

 

 

いつも当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。

ソーシャルレンディングをやっている投資家で今注目されている業者「WARASHIBE」に関することです。

WARASHIBEの紹介

ソーシャルレンディングでも業者によって少しづつ取り組み方に差異があります。

かつての最大手のmaneoやSBISLのように貸倒リスクは十分に考えられますので、複数の事業者への分散リスクは大切ですが、 各事業者がどのような特徴(メリット、デメリット)含め、投資を検討する前にまず知ることが大事なので、当ブログではお知らせしています。

「WARASIBE」に関しましては下記の関連記事をご覧らください。

zaosi.hatenablog.com

 

 

 

➡WARASHIBEの投資履歴

2021年5月に募集されておりました、下記画像に掲載しました2案件に対して応募して当選しました。

f:id:zaosi:20210522111944p:plain f:id:zaosi:20210522112010p:plain

私がWARASIBEに投資した理由は以下の2点です。

・応募方式が抽選方式であったため

・抽選方式でも競争率が他サイトに比べ低く当選の可能性が高いと見込んだため

WARASHIBE

競争率に関してですが、それぞれ以下のとおりでした。

・「広尾区分店舗」競争率111% ・品川区五反田Ⅱ競争率146% 

同時期に他サイトでの抽選案件の競争率は以下の通りです。

・Rimple 競争率440.9% OwnersBook 競争率607%

以上のことからWARASIBEはまだ投資家に認知されていませんが、知っている方にとっては競合せずに投資成立しやすいということです。ただ今後WARASIBEの案件募集が安定し、投資家に認知されれば競争率が高くなり、投資しづらくなることは十分あり得ます。

 

 

 

➡WARASHIBEの新規案件

①新規案件名:田端EXITファンドⅠ

1つ目は以下の案件が募集されております。

案件名:田端EXITファンドⅠ

利回り:12%

出資期間:3か月

募集金額:132,300,000

応募期間:5月21日~6月4日

応募方式:抽選方式

f:id:zaosi:20210522113215p:plain

この記事を下書きしていた5月22日時点ではで164%となっております。

一般に記事公開した時点で5/31現在では262%です、最終的には300%超えると思われます。

私はWARASIBEの2案件が投資成立しましたので、余裕資産の状況と競争率を考慮して投資募集するか決めます。

三宿エリア複合ビル

さらに5月31日(月)で新たな案件募集の案内がありました。

案件名:三宿エリア複合ビル

利回り:5%

出資期間:1年

募集金額:90,000,000

応募期間:6月11日~6月18日

今回は「初めて投資される方にAmazonギフト券プレゼントキャンペーン」があるそうです。

条件としましては以下のようになっていますが、該当する方対象者全員に投資額3%のAmazonギフト券プレゼントです。

 ①初めての投資限定

 ②本ファンドへ10万円以上投資

f:id:zaosi:20210531194838p:plain

今後も「WARASHIBE」に注目すべきですね。興味を持ちましたら会員登録して案件募集してみてください!

WARASHIBE

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ