<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

Amazon購入の裏テクニック(前編)

 

 

Amazonを利用している方にとってはなくてならない通販サイトです。必需品を購入するのはもちろんですが、サイトを見てつい「衝動買い」という方もいるでしょう。

今回はAmazonの買い物で安く買う方法を3部シリーズでお伝えします。今回は前編となります。

(目次)

Amazonで安く購入するテクニック

今回は初心者編として7つのテクニックをご紹介いたします。

 

①タイムセールの日時を把握しよう!

 Amazonでは頻繁にタイムセールがありますが、いつどんな商品が安くなるのか、日程を把握しておくことで安く購入することができます。

ただしタイムセールの実施時間は限られているため、確実に購入したいなら、セールの開始前に対象商品をチェックし「ウォッチリスト」に追加しておきましょう。

 スマホ用のAmazonアプリでプッシュ通知をオンにしておけば、セールの開始時に知らせてくれるので、買いの賀詞を防ぐことができます。

 

Amazonクーポンで商品を安く購入しよう!

 安く買うためには、どんな時でもクーポン券を利用しますよね。AmazonにもAmazonクーポンがあり、中には50%オフなど割引率の高いクーポンもあるので活用しましょう。グーグルなどで「Amazonクーポン」と入力して検索すると、専用ページからクーポンを取得できます。

f:id:zaosi:20210515023413p:plain

 

 

 

Amazonアウトレットで訳あり商品を安く購入しよう

 Amazonアウトレットを利用して、訳あり商品を安く購入できます。およそ30のカテゴリーに分けられており、例えば食料品なら勝機期限が45日から14日前のものまで販売されています。

食料品以外では、外装が破損しているものや、返品された品をリサイクルとした「新古品」で扱われています。商品の状態によって「ほぼ新品」~「可」までの4段階の評価付きで並んでいるので、目的や予算に合わせて購入しましょう。

 

Amazonアウトレットとは?

 Amazon.co.jpが配送する商品のうち、倉庫内で梱包に傷を負った商品・購入者からの返品されたものであり、Amazon.co.jpの厳密な基準により商品の状態がよいと判断されたものを「アウトレット品」(表記上は新古品)と呼んでいます。

 

 

Amazon業務ストアで安く大量購入する 

 まとめての購入ならばAmazon業務ストアがお得ですよ。いわゆる業務用スーパーで販売されている、大容量の食品類や日用品をネット上で購入できます。

 

Amazon業務ストアとは? 

業務用ストアは、飲食店を始めとする業者の方々や、自営業を営む方々向けに同一商品を大きなロットでまとめ買いできるストアです。 名称から業者さんしか利用できないように感じますが、一般の方も利用できます。

 

 

 

Amazonベーシックストアで高品質・低価格の商品購入する

 Amazonベーシックストアは高品質な商品を低価格で提供するプライベートブランドです。

PCアクセサリーやカメラ用品、アウトドア用品など幅広いジャンルGアそろっており、特に電池やケーブルは人気があります。

コストパフォーマンスを重視するなら、ぜひチェックしてください。

 

f:id:zaosi:20210515082608p:plain

 

 

⑥コンビニ等で商品を受け取ろう!

 日時指定配送をする場合は「店頭受取」にして配送料を節約することができます。ただし代金引換の場合は代引手数料324円が発生しますのでご注意してください。

 

⑦書籍を購入する場合は電子書籍の有無を確認しよう

 Amazonで書籍を購入する場合は、kindle版の電子書籍として販売されているのがありますので、購入の際確認して、値段を気にされる方はどちらがお得か比べてください。

 

以上が今記事でご紹介するAmazonで商品を安く買う方法です。後編では他の様々な方法があるため、ご紹介していきます。

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ