<

zaosiが目指すプチ不労所得と資産運用

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

これが私の投資術手法

 

 

こんばんわ、当ブログご訪問いただきありがとうございます。

今回はタイトルコール通り私の投資手法をご説明いたします。

(目次)

私の投資術手法

(1)投資する前提条件

①投資をする前の前提条件として「生活防衛資金」が必要なので、250万円用意する

 (一般的には生活費の3か月ほどですが、私は多めに用意している)

②3つの預金口座の資金でおこなっており、1口座ごとに投資する事業者を決めている

③1口座ごとの貯金金額が、口座ごとに決めている事業者の投資額として定めている

 (例題)Ⅰ口座…A事業者、B事業者、C事業者

     Ⅱ口座…D事業者、E事業者、F事業者

④投資最大額は2,000万円と決めている(外貨建て保険は除く)

 

 

 

(2)ソーシャルレンディングの投資条件

⑤基本は1案件ごとに50万円の投資金額で行っています、少額投資はしない

ソーシャルレンディングの事業者は数十社に分散投資しております

 ただしSBISLも含めて3社ほど今後投資しづらい状況になので、新規事業者模索中

⑦新規に開設されたソーシャルレンディング事業者はできれば投資したくない

 (※理由については別記事で解説します)

⑧償還期間がまとめて重ならないように投資期間については間隔をあけるようにしている

⑨他によい投資分野が見つかればソーシャルレンディングの最大投資額は減らす

⑩来年の「雑収入」での確定申告を見据え、入力の手間を考え投資する事業者は限定する

 

 

 

(3)積み立て投資信託の投資条件

⑪約10年前から年金保険を月に1万円やっている

⑫証券会社のNISA口座で月30,000円積み立てている

⑬ウェルスナビに登録して月に1万円積み立てをしている

楽天投資ポイントで月に1,500ポイント投資をしている

【今後の検討課題】

参考になるかは分かりませんが、私の投資手法を紹介しました。

アフィリエイト重視でいくならば、ソーシャルレンディングの1案件の投資額は大幅に減らす

インデックス投資の月単位での増額の検討

投資を始める上で大事なことは、自分でどんなルールを決めてやっていくかが大事だと思います。

私は自分の家計、投資する分野の現状を考え、現在このような方針です。

皆様は自分流の投資術を見つけて、資金を増やしていってください。

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 通販ブログへにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ