<

あおしの通販・投資・資産運用記録

ほったらかし投資運用で毎月3~5万円の投資収入あります(*^_^*)  皆様の役に立つお金に関する投資・ブログ運営情報を中心に発信します。日本株/NISA/ソーシャルレンディング/インデックス投資/SP&500/ロボアド/楽天経済圏/Amazon/はてなブログ →最終目標であるサイドFIRE目指して頑張る!

子どもの誕生日と資産形成する目的

 

 

おはようございます、G.W.も終盤ですが皆様どうお過ごしでしょうか?

さて5月4日、みどりの日は私の子どもの〇〇年目の誕生日です。そしてなぜ資産形成するのか、それについて語っていきます。

 

➡子どもの誕生日

今は小学校〇〇年生です。ちょうど5月4日のPM0:05頃にこの世に出生しました。あの頃は出産の立ち合いをすることができましたが、今の新型コロナウィルスの脅威がある中では、出産の立ち合いはできる状況でしょうか?

 

 3月に家族が入院した時は親族でも面会拒否だったので、病院によっては出産立ち合い拒否をしているでしょうし、県外にいる実家での里帰りも難しいというお話も聞いています。

 今の状況はとても妊婦さんにはつらい状況ですが、私たちの将来にも暗い影響がでています。このコロナ渦で出産の「産み控え」が深刻化しております。

 

 

 

 2020年8月に政府が公表した「少子化社会対策白書」では本文の欄外にわざわざショックと書くほど衝撃的なものでした。

 

 2019年では前年と比べて5万人減少で「86万人ショック」と呼ぶべき状況です。数か月後には2021年の「少子化社会対策白書」が公表されるでしょうが、さらにそれを上回る悲惨な状況が予測されます。

 

 少子化の問題は自分には関係ない!とお思いでしょうが、間接的に政府の「社会保障政策」の見直しに直結します。長年の投資で巨額の富を手に入れた方ならば、ともかく一般層には深刻な影響がでるでしょう。

 

 

 

 

➡私の資産形成の目的

おおむね3つの目的があります。

 

・両親の介護費用

・自分の老後に備えた生活費

・子供が大人になった時に生活できる資金

 

まず両親の介護費用ですが、主に両親の財産・年金から捻出するものですが、片方に浪費癖があり、誰しもが節制を言っても聞き見立てず。不動産が「資産」と思い込んでいる古いタイプの人なので最悪のことを想定しないといけない。

 

また子供のお話ですが、大事なことは

 

   子どもが大人になっても自立しない子はいる

 

ということです。当ブログでは「投資」「資産形成」が主になっていますので、これ以上は深く紹介しません、皆様のご想像にお任せします。

 

 今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

 

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓クリック、よろしければご協力をお願いいたします

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ